泡パックを推奨する育毛シャンプー

泡パックを推奨する育毛シャンプー

ここでは、シャンプー後の泡パックの働き、注意事項、また、泡パックを推奨しているシャンプーについて解説します。

泡パックとは?

泡パックとは一通りシャンプーで頭皮や髪の毛を洗浄した後、残った泡で頭皮と毛髪を包み込むように一定時間パックすることです。ヘアパックと呼ぶこともあります。

一定時間泡パックすることで、通常のシャンプーでは落としきれなかった髪や頭皮の埃や脂汚れなどを浮かせて取り除いたり、育毛に有効な栄養や保湿成分を頭皮や毛穴から浸透させる役割があります。

また、シャンプーによっては、髪の毛にハリやコシ、ボリュームアップを与えたりコーティング機能で指通りを滑らかにしたりする働きがあるものもあります。

泡パックは、頭皮に一定時間残留させるものですので頭皮に有害な成分を含むものであってはなりません。

有害な成分を頭皮に留まらせておくと、成分が頭皮に付着し、痒みや湿疹、炎症、フケなどの頭皮トラブルだけでなく抜け毛や薄毛の原因にもなってしまいます。

そのため、泡パックを推奨するシャンプーは基本的に低刺激で頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーで、頭皮に有害な化学成分などの配合を極力控え、無添加・ノンシリコン仕様、さらには、高品質な天然成分を配合しているといった共通点があります。

脱脂力や刺激が強い成分、例えばラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウムといった高級アルコール系洗浄成分やオレフィン(C14-16)スルホン酸Naといった成分を配合したシャンプーなどでは泡パックは控えなければなりません。

特にこれらの成分はタンパク質変性作用(タンパク質を破壊する作用)も強いと言われているため注意が必要です。

そうでないシャンプーでも少なからず化学成分など頭皮環境に悪影響を及ぼす成分を配合している可能性がありますので、基本的には泡パックは推奨できるものではないのです。

泡パックを推奨するシャンプーはメーカーが品質に自信を持っている証なのです。

泡パックする時に注意すること

本来は、泡パック、ヘアパックなど、シャンプー剤を頭皮に長時間滞留させることは避けるべき行為です。シャンプーに配合されている各種化学成分などが頭皮に留まることによって頭皮環境に悪影響を与えかねないためです。

このような観点から泡パックをする場合、いくつか注意すべき点があります。

泡パックする場合はただ単に説明書に従って行うのではなく、一度成分を自分の目で成分を確認することが大事です。

泡パックを推奨する多くのシャンプーが成分が頭皮に一定時間滞留しても問題ないように成分設計されていますが、中にはその目的が単なる洗浄や髪のボリュームアップに絞られており、頭皮環境や育毛といった目的が考えられていない場合もあるためです。

少なくとも石油系・高級アルコール系の洗浄成分が配合されてないか、また、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが配合されていないかは確認したいものです。

泡パックは人の体を構成しているたんぱく質の原料である「アミノ酸」を原料にしたアミノ酸系シャンプーであることが必須だと思っていいと思います。

また、泡パックはあくまでも泡でパックするものでシャンプー剤を頭皮に直接つけるものではありません。良く泡だててシャンプーをした後、泡を残したまま放置します。

泡パック中は身体をあらったり湯船につかったりして時間の経過を待ちます。

シャンプーによって放置する時間は様々ですので、個々の説明書に書かれた時間を守り、放置した後は、お湯でしっかり洗い流します。

通常のすすぎも非常に大事ですが、泡パックした後は特に念入りにすすいで下さい。

すすぎはシャンプーの工程で最も重要と言われており、たっぷり時間をかけて行います。

中途半端にすすぐとシャンプーの成分が残留し、乾かした後の痒みや湿疹、フケなどの原因となり、そのような状況が続くようであれば抜け毛や薄毛の原因ともなります。

シャンプー後のリンスやコンディショナー、トリートメントも問題ありませんが、極力頭皮につけないようにし、すすぎも充分行うよう心がけて下さい。

泡パックを推奨する育毛シャンプー

様々なリスクがあるにも関わらず、あえて泡パックを推奨しているシャンプーはメーカーが配合成分に自信を持っている証であり、優れたシャンプーであるという証でもあると言うことができます。

シャンプータイムは温浴効果で毛穴が開き、有害な成分も頭皮に浸透しやすいデリケートな状態になっています。

泡パックをする場合は、必ず泡パックを推奨しているシャンプーだけで行い、そうでないシャンプーはシャンプー後は極力早めに洗い流すようにしましょう。

泡パックを推奨する育毛シャンプーとしては、
女性用の育毛シャンプーとして、
マイナチュレシャンプー
アロマのやさしさ
HARICOCシャンプー
などが、
男性用の育毛シャンプーとしては、
SORAスカルプシャンプー
チャップアップシャンプー
プレミアムブラックシャンプー
LUXEシャンプー
などがあります。

男性用シャンプーは実際に使ってみて泡パックをしてみた感想もあります。
チャップアップシャンプーで泡パックをした感想
SORAスカルプシャンプーで泡パックをした感想
プレミアムブラックシャンプーで泡パックをした感想
LUXEシャンプーで泡パックをした感想

モンゴ流シャンプーEXも3分間泡パックを推奨していますが、配合されている成分に「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」という、刺激が強くタンパク質変性(破壊)作用のある成分を含んでいますので不安な人は泡パックは避けた方が無難です。