ヘッドマッサージで薄毛予防・薄毛改善

ヘッドマッサージで薄毛予防・薄毛改善

ここでは、ヘッドマッサージで頭皮に刺激を与え、血行を良くして薄毛を予防・改善する効果について解説します。

頭皮の凝りとヘッドマッサージ

頭皮にも肩や首のように「凝り」があります。

姿勢が悪かったり、同じ姿勢を続けたり、また、目を酷使したりすると頭皮が凝り固まってしまいます。

頭皮が凝って頭皮の筋肉が硬直すると、毛細血管が圧迫されて血行不良を起こし、毛根へ運ばれる栄養や酸素が減少し、抜け毛・薄毛の原因となります。

大手メーカーの研究でも薄毛の人は頭皮が硬い傾向にあることが確認されています。

参考:頭皮が硬いとハゲる?

ヘッドマッサージなどで頭皮の筋肉を動かし、柔らかくしてやることでその周りの血流やリンパの流れがよくなり、毛根へ運ばれる栄養や酸素が増え、その結果、抜け毛も減り、太くて健康な髪が造られやすくなると考えられます。

ヘッドマッサージは育毛剤以上の効果が

血管を拡張したり、血流を良くする育毛剤などが存在しますが、部分的に塗布して得られる血流アップの効果はヘッドマッサージに劣るとも考えられています。

逆に言えばそれだけヘッドマッサージには頭皮の血行を良くする(改善する)効果が期待できるということです。

さらに、マッサージをすることで毛細血管の再生も期待できると言われています。

毛細血管が活性化されて再生されると、毛髪への栄養供給が増加し、太くて健康的な髪の生成が期待できます。

花王の実験によればマッサージで髪の毛が太くなったというデータもあるようですので、積極的にマッサージを取り入れたいものです。

日本人男女24名を対象に花王が行った研究結果によれば、6カ月間の頭皮マッサージで毛髪の密度が約6%増加し、ハリとコシの弾力係数が上昇し、頭皮マッサージによる毛髪密度と頭皮の血流量、髪の「ハリ」や「コシ」とキューティクルの肥厚化との間に、正の相関関係を確認しています。
引用元:頭皮マッサージによる毛髪密度と毛髪弾性の増加を確認

このように、ヘッドマッサージには、髪の毛を太くして髪のボリュームアップを図りたいといった場合にも効果が期待できることになります。

また、ヘッドマッサージには髪の毛を早く伸ばす効果があると考えられています。多くの人が体感しており髪の毛を早く伸ばしたい方には有効な対策です。

育毛剤を塗布した場合は、その後(またはその前)、部分的ではなく全体的なヘッドマッサージを行うことをおすすめします。

ヘッドマッサージを行い、頭皮全体の緊張がほぐれ、血流が良くなれば育毛剤の効果のアップも期待できます。

おすすめの育毛剤 ランキング

おすすめの育毛剤 ランキング

薄毛にお悩みの男性・女性におすすめの育毛剤をランキング形式で紹介。効果が期待できる成分や口コミや人気、価格などを独自の評価基準で比較してランキング形式で紹介しています。あなたに合った育毛剤選びの参考にして下さい。

育毛剤のランキング(男性・女性別)を確認する

効果的なヘッドマッサージの仕方

ヘッドマッサージを行うタイミング

ヘッドマッサージは、温浴効果で頭皮が柔らかく血行が良くなっているお風呂上りや、お風呂でのシャンプータイム、またシャンプー後の湯船の中などで行うのが効果的です。

また、就寝前のヘッドマッサージも副交感神経を優位にして質の良い睡眠へと誘ってくれるのでおすすめです。

シャンプー時のマッサージも有効ですが、その場合は、良質な成分を配合したシャンプーを使うことが前提です。

高級アルコール系洗浄成分や各種添加物が必要以上に配合されているシャンプーは頭皮に悪影響を与える可能性がありますので注意が必要です。

できれば頭皮への刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーをおすすめします。

成分品質の悪いシャンプーは、有害な成分を頭皮に長い間残留させることで、頭皮の中に浸透・蓄積してかえって抜け毛・薄毛の原因になりかねません。

泡パックを推奨するシャンプーであれば、シャンプー剤が頭皮に滞留しても問題のない成分で構成されていますのでその点安心です。シャンプー時にマッサージをすることで頭皮環境を整え、髪のボリュームアップも図っていきます。

また、育毛剤を使用している人は、お風呂上りなどに育毛剤を塗付した後、併せてマッサージするのもおすすめです。

多くの育毛剤で育毛剤の塗布後マッサージすることを推奨していますが、これは血流をよくする効果の他、育毛剤の浸透を助けます。

ヘッドマッサージの仕方

頭部に栄養を運ぶ血管は、後頭部と側頭部とに集中していますので、最初に、首の後ろ(耳の後ろななめ下)部分からマッサージを始めます。

首のくぼみの部分から頭頂部にかけて指の腹で指圧したり揉んだりしながらゆっくり移動していきます。

ちょうど頭蓋骨を動かすようなイメージです。

次に、こめかみや側頭部(耳の上)から頭頂部にかけて指の腹で指圧したり揉んだりしながらゆっくり移動していきます。

下から上へ押し上げる(揉み込む)ような感覚で円を描くように移動していくのがポイントです。決して爪を立てたり叩いたり、傷みを感じるほど押したり、ゴシゴシ摩ったり、また強く揉んだりしてはいけません。これらは逆効果になります。

最後に側頭部から手のひらで頭全体を包み込み、頭頂部や前頭部へしわ寄せするように持ち上げ、円を描きながら揉み込みます。これはフェイスラインの引き上げにも効果があるのでしっかり行います。

これらのマッサージを1日1回でもいいので5分ほど続けることで頭皮が柔らかくなり、コリは改善し、育毛環境も改善していきます。

特に頭頂部や前頭部には、動脈は走っておらず、毛細血管だけです。これらの場所にも十分に血液を行き届かせるには、マッサージは大変有効です。

また、これらのマッサージの中に頭皮にあるツボ押しを取り入れることも育毛には有効と考えられています。特に頭皮には、薄毛や抜け毛を予防・改善するツボが多く存在すると言われています。

参考:育毛に効果が期待できる頭皮のツボ

ヘッドマッサージで薄毛予防

ヘッドマッサージには薄毛の予防のほか様々な効果があります。
・頭皮の凝り、首や肩の凝りの軽減
・筋肉の凝りによる頭痛や眼精疲労の軽減
・細胞の活性化と新陳代謝を高める
・髪を太くし、ハリやコシをアップする
・不眠症の解消
・ストレスの緩和、リラクゼーション効果
・顔のリフトアップ
などなど。

たまには、サロンで、ヘッドマッサージを行うのもいいと思います。