TOP

育毛シャンプーランキング

女性用育毛シャンプーランキング

ボリュームアップシャンプー

  1. HOME
  2. 育毛シャンプー ランキング
  3. イクオスブラックシャンプー

ランキングMENU

抜け毛・薄毛対策TOP

育毛シャンプーランキング
男性用

育毛シャンプーランキング
女性用

ボリュームアップシャンプー
ランキング

男性用育毛シャンプー一覧

チャップアップシャンプー

ウーマシャンプープレミアム

プレミアムブラックシャンプー

モンゴ流シャンプーEX

SORAスカルプシャンプーGOLD

LUXEシャンプー

イクオスブラックシャンプー

Growth Project
アロマシャンプー

リマーユスカルプシャンプー

アルガンK2シャンプー

スカルプDシャンプー

リアップエナジーシャンプー

INZEALシャンプー

ヘアリプロシャンプー

BAKUシャンプー

プログノ126EXplusシャンプー

ブブカシャンプー

S-1シャンプー

女性用育毛シャンプー一覧

CA101シャンプー

kurokamiスカルプ

マイナチュレシャンプー

ハーブガーデンシャンプー

オレンジシャンプー

アロマのやさしさ

HARICOCシャンプー

女性用リマーユヘアシャンプー

髪萌シャンプー

パールリッチシャンプー

オーロラシャンプー

髪美力シャンプー

アスタリフトシャンプー

うるおってシャンプー

ポッシュヘアケアシャンプー

花しゃん

柿のさちシャンプー

守り髪シャンプー

ドクターボーテムシャンプー

シャンプーに関する知識

育毛シャンプーの知識

シャンプーの成分

シャンプーの成分一覧

髪の基礎知識

髪や頭皮の知識関連

抜け毛・薄毛対策

抜け毛・薄毛の知識

AGAの知識

AGAに関する知識関連

育毛・発毛に関する知識

育毛・発毛の知識

薄毛を改善する生活習慣

薄毛を改善する生活習慣

育毛を促進する成分

育毛を促進する成分一覧

イクオスブラックシャンプーの特徴と成分評価


イクオスブラックシャンプーは、原料に世界最高峰水準の「紀州備長炭」を使用したノンシリコンアミノ酸系シャンプーです。

イクオス育毛剤を販売する株式会社キーリーから販売開始されました。男性用シャンプーでは珍しく頭皮につけて頭皮マッサージができるトリートメントがセットになっています。


イクオスブラックシャンプー


原料に炭を使用しているということで、洗浄力だけでなく頭皮臭対策としても効果が期待できます。

イクオスブラックシャンプーの特徴は、
炭とアミノ酸洗浄成分で頭皮の汚れをスッキリ除去
スイゼンジノリ多糖体の配合
多くの天然由来成分を配合
不要な添加物を使わないデリケート製法
という点にあります。

炭とアミノ酸洗浄成分で頭皮の汚れをスッキリ除去

紀州備長炭の配合

様々な消臭・脱臭商品に活用されている「」。イクオスブラックシャンプーは、その炭の中でも世界最高峰水準の備長炭と言われる「紀州備長炭」を使用。

頭皮の毛穴に詰まった皮脂汚れや頭皮トラブルの原因となる古い角質をしっかり吸着。頭皮環境を健やかに保つとともに炭の粒子にニオイをくっつけて取り除き、頭皮臭の改善にアプローチします。

また、炭のミネラルが髪と頭皮に潤いを与え、より美しい髪へと導きます。

参考:頭皮臭を改善する育毛シャンプーのランキング

さらに、炭には遠赤外線効果があるとされ、頭皮を温めて血行促進に働きかけるとともに、成分の浸透を助けます。
 

炭が汚れを吸着するイメージ


アミノ酸系洗浄成分とベタイン系洗浄成分をW配合

頭皮に優しく刺激が少ないとされるアミノ酸系シャンプーですが、その弱点として洗浄力が弱いという点があげられます。そのため、男性としてはサッパリ感が少ない、ちょっと物足りないという意見があることも事実です。

イクオスブラックシャンプーは、そんなアミノ酸系シャンプーの洗浄力の弱さを洗浄力が比較的強いベタイン系洗浄成分を配合することで解消しています。

ボトルの成分表を確認すると、水の次に配合されているコカミドプロピルベタインがベタイン系洗浄成分に該当します。

イクオスブラックシャンプーの成分表

ベタインはもともと植物などに含まれている天然の成分で、保湿効果もあり、目に入ってもしみにくいほど低刺激なのでベビーシャンプーにも使用されています。

泡立ちが良く洗浄力もラウレス硫酸やラウリル硫酸など高級アルコール系洗浄成分ほど強くはありませんが、アミノ酸系より若干強くなります。

イクオスブラックシャンプーは、炭+アミノ酸系洗浄成分+ベタイン系洗浄成分で頭皮汚れとニオイをキャッチし、優しくしっかり洗い上げてくれます。

スイゼンジノリ多糖体の配合

イクオスブラックシャンプーは、テレビなどでも話題となっている「スイゼンジノリ多糖体」を配合。スイゼンジノリ多糖体は、水前寺海苔から抽出される高分子の保湿成分で、ヒアルロン酸の約6倍という驚異の保水力を持ち育毛に不可欠な潤いを確保します。

また、スイゼンジノリの保水ベールは、アレル物質など外部刺激をブロックし、頭皮内から潤いが逃げるのをブロックします。

スイゼンジノリ多糖体の能力


多くの天然由来成分を配合

イクオスブラックシャンプーは、その他にも、
ビワ葉エキス
オタネニンジン根エキス
センブリエキス
オウゴン根エキス
カンゾウ根エキス
など多くの天然由来成分を配合し、男性のAGAの原因である5αリダクターゼの活性を抑制するよう働きかけたり、フケや痒み、炎症、肌荒れ、頭皮臭などを抑えて頭皮環境を整えるよう働きかけます。

不要な添加物を使わないデリケート製法

イクオスブラックシャンプー、トリートメントともに頭皮と髪に必要なものだけを配合。石油系界面活性剤をはじめ、鉱物油、合成着色料、合成香料、パラベン(防腐剤)等は一切使用していません。

無添加デリケート製法

また、今どきの育毛シャンプーでは当然と言えば当然ですが、イクオスブラックシャンプーもノンシリコンシャンプーです。

シリコンは髪のキューティクルの部分をコーティングし、髪に艶を出したり、指通りを滑らかにしたりする働きがあり、特に脱脂力が強い高級アルコール系洗浄成分を配合したシャンプーでは、失われた油分を補う意味でも配合されてきました。

安全性が高いとして昔から使われてきたシリコンですが、近年では毛穴の詰まりの原因になりかねないとして育毛シャンプー、スカルプケアシャンプーといったものでは配合が敬遠されるようになってきました。

イクオスブラックシャンプーもトリートメントも例外ではなく、天然植物由来エキスを多数配合し、ノンシリコンを実現しています。

頭皮マッサージができるトリートメント

イクオスブラックシャンプーは男性用のシャンプーとしては珍しくトリートメントをセット販売しています。

本来、トリートメントは頭皮には付けるのを避けるべきものです。シャンプーよりも大きな分子のシリコンやその他の化学成分が配合されており、洗い流しが不十分で頭皮に付いたままにしておくと成分が地肌に吸着して毛穴を塞いだり、頭皮環境に悪影響を及ぼす可能性があるためです。

そのため、殆どのトリートメントやコンディショナー、リンスといったものには、頭皮に付けない様にとの注意事項が記載されています。

その点、イクオスのトリートメントは、頭皮に付けてマッサージすることが可能なトリートメントとして開発されています。シリコンも使われていません。

シャンプーの後にイクオスブラックトリートメントを頭皮と髪全体になじませて優しくマッサージすることで有効成分を角質層や髪の奥までしっかり浸透させることができ、血行を促進して頭皮を柔らかくする効果も期待できます。

栄養を吸収しやすい環境に導きますので、育毛剤などを使用している場合にはその浸透率のアップも期待できますし、シリコンの重みもありませんので髪の毛を根元からふっくら立ち上げ、ボリュームアップ効果も期待できます。

頭皮マッサージは髪の毛を太くする効果も期待できますのでシャンプー時にルーチンとして頭皮マッサージをとり入れることをオススメします。

イクオスブラックトリートメントの働き

イクオスブラックシャンプーの口コミ

口コミを分析すると、
ブラックシャンプーというだけあってシャンプー剤やトリートメントの色は黒です。トリートメントは白髪染めとしても効果があるかと期待しましたが、それはなさそうです(笑)
シャンプーだけでは洗い上がりが軋みますのでトリートメントが必要です。
炭が配合されているせいか洗い上がりはサッパリしますが、シャンプーでよくあるスースーといった清涼感は殆どありません。
すっきりしたハーブ系の香りで、泡立ちはきめ細かく泡切れも良い。
気になっていた頭皮臭が最近気にならなくなってきた。
営業職でフケに悩んでましたが、私には合っているみたいでフケが気にならなくなりました。
美容師に勧められて使うようになりました。ノンシリコンのためか洗い終わった後、フワっとする感じで満足しています。
イクオス育毛剤を使っていたところシャンプーも販売になったので試してみることに。今はシャンプーもトリートメントも育毛剤もサプリもイクオス一色です。
髪の毛が根元からふんわりする感じでボリューム感が出てくるようになりました。
目に見えて抜け毛が減ったとかの印象はありませんが、翌日になるとときどきあった頭皮の痒みがなくなり、気持ちよく使わせてもらっています。

※口コミや評価は、あくまで個人の感想であり効果を保証するものではありません。

といった口コミ評価があります。
 

イクオスブラックシャンプーの口コミ

<編集部からのコメント>
成分表を確認すると刺激の強い成分も頭皮に悪影響を与える成分も特に見当たらず、敏感肌の方でも安心して使用できる仕様になっています。アミノ酸洗浄成分の洗浄力の弱さをカバーするためにベタイン系の洗浄成分をプラス配合している点も評価できます。また、炭も配合されていますので実際の洗浄力は比較的高いと評価でき、特に脂性肌(オイリー肌)の方にはおすすめのシャンプーとなっています。また、スイゼンジノリ多糖体やスサビノリエキスの配合など頭皮の乾燥を防いで保湿が期待できる成分もしっかり配合されており頭皮環境の正常化には優れた効果を発揮することが期待できます。 ただ、難点はトリートメントとのセットとはいえ、月額5,480円(税別)と価格が高い点です。トリートメントが不要なシャンプー単体として3,000円くらいで販売できればランキング上位にくい込んでくると思います。

尚、頭皮マッサージは血行を促進し育毛にも効果が期待できる上、髪の毛を太くする効果も期待できますのでシャンプータイムにルーチンとして頭皮マッサージをとり入れることをオススメします。

イクオスブラックシャンプーの価格・内容量・成分

価格 <イクオスブラックシャンプー・トリートメントのセット>
単品購入:7,980円(税別:送料630円)
定期コース:5,480円(税別:送料無料)
お得な3セット:19,380円(税別:送料無料)
内容量 各250ml(約1ヶ月)
主成分 <シャンプー>
水、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、BG、ビワ葉エキス、オウゴン根エキス、ヒオウギエキス、アカヤジオウ根エキス、加水分解酵母エキス、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-10、 ムラサキ根エキス、ザクロ果実エキス、スイゼンジノリ多糖体、スサビノリエキス、イチジク樹皮エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、炭、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、センブリエキス、 オタネニンジン根エキス、カンゾウ根エキス、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、エタノール、クエン酸、グルコシルヘスペリジン、メントール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、 グリセリン、フェノキシエタノール、エチドロン酸
販売
業者
株式会社キーリー


関連記事

LUXE(ラグゼ)シャンプー

LUXE(ラグゼ)シャンプー
LUXE(ラグゼ)シャンプーは、古来より髪に良いとして伝承されている3種のインド産天然ハーブ、アムラ、リタ、シカカイを配合し、やさしい使い心地にもこだわりを持った育毛シャンプーです。

LUXEシャンプーの効果を実際に使って確かめてみた

LUXEシャンプーの効果を実際に使って確かめてみた
上質なアミノ酸洗浄成分を基本に、シャンプーとしては珍しくAGAの原因物質に対抗すると言われているノコギリヤシを配合。スースーした清涼感が強く、スカッとした洗い上がりに特化しています。

Growth Project アロマシャンプー

Growth Project アロマシャンプー
毛髪大作戦Growth Projectアロマシャンプーは、アミノ酸系と石鹸系の洗浄成分をブレンドしたシャンプーで、高品質の天然由来成分で髪と頭皮に非常に優しいシャンプーを実現しています。

リマーユスカルプシャンプー

リマーユスカルプシャンプー
リマーユスカルプシャンプーは、創業130年の肌専門の製薬会社が、長年の研究を活かし、原材料に一切妥協せずに開発したシャンプーです。主成分として「馬油」を配合。馬油とアミノ酸の理論から誕生したプロ絶賛の育毛シャンプーです。

アルガンK2シャンプー

アルガンK2シャンプー
アルガンK2シャンプーは、不飽和脂肪酸とビタミンEが豊富なアルガンオイルを配合したノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。不飽和脂肪酸はビタミンEと一緒に補うことによりその働きが強化されます。

スカルプDシャンプー スカルプDシャンプー
スカルプDシャンプーは、170万人の臨床データを基に、提携するクリニックの24人のドクターとの共同研究で開発された薬用シャンプーです。テレビのCMやLOFTなどの実店舗での露出も高く最も知名度の高いスカルプシャンプーとして有名です。

リアップエナジーシャンプー リアップエナジーシャンプー
リアップエナジーシャンプーは、今現在、抜け毛や薄毛を実感している方だけでなく将来の薄毛に悩む方の力になりたいという思いから開発されました。超脂性肌用・脂性肌用・乾燥肌用の3タイプの肌質タイプ毎にシャンプーが用意されています。
 

ランキングの順位について 運営者情報と免責事項 プライバシーポリシー サイトマップ

Copyright (C) 2013 薄毛対策の決定版「育毛大全」 All Rights Reserved.


▲TOPへ