TOP

育毛シャンプーランキング

女性用育毛シャンプーランキング

ボリュームアップシャンプー

  1. HOME
  2. 抜け毛・薄毛の知識と対策
  3. 男性の薄毛の原因と対策

ランキングMENU

抜け毛・薄毛対策TOP

育毛シャンプーランキング
男性用

育毛シャンプーランキング
女性用

ボリュームアップシャンプー
ランキング

男性用育毛シャンプー一覧

チャップアップシャンプー

ウーマシャンプープレミアム

プレミアムブラックシャンプー

モンゴ流シャンプーEX

SORAスカルプシャンプーGOLD

LUXEシャンプー

イクオスブラックシャンプー

Growth Project
アロマシャンプー

リマーユスカルプシャンプー

アルガンK2シャンプー

スカルプDシャンプー

リアップエナジーシャンプー

INZEALシャンプー

ヘアリプロシャンプー

BAKUシャンプー

プログノ126EXplusシャンプー

ブブカシャンプー

S-1シャンプー

女性用育毛シャンプー一覧

CA101シャンプー

kurokamiスカルプ

マイナチュレシャンプー

ハーブガーデンシャンプー

オレンジシャンプー

アロマのやさしさ

HARICOCシャンプー

女性用リマーユヘアシャンプー

髪萌シャンプー

パールリッチシャンプー

オーロラシャンプー

髪美力シャンプー

アスタリフトシャンプー

うるおってシャンプー

ポッシュヘアケアシャンプー

花しゃん

柿のさちシャンプー

守り髪シャンプー

ドクターボーテムシャンプー

シャンプーに関する知識

育毛シャンプーの知識

シャンプーの成分

シャンプーの成分一覧

髪の基礎知識

髪や頭皮の知識関連

抜け毛・薄毛対策

抜け毛・薄毛の知識

AGAの知識

AGAに関する知識関連

育毛・発毛に関する知識

育毛・発毛の知識

薄毛を改善する生活習慣

薄毛を改善する生活習慣

育毛を促進する成分

育毛を促進する成分一覧

男性の薄毛の原因と対策

ここでは、男性特有の薄毛・抜け毛の原因と対策を解説しています。

目次
1.男性の薄毛のタイプ
2.男性の薄毛の原因
3.男性の薄毛の対策

男性の薄毛のタイプ

日本人成人男性の3人に1人のおよそ1300万人が薄毛を気にしているといわれています。

男性の薄毛のタイプには、
・頭頂部のつむじ周りから薄くなっていく「O型
・おでこの両端の生え際から薄くなっていく「M型
・2つが合わさった「複合型
などがあります。
 

男性の薄毛のタイプ

O型の薄毛は、正面からは分かりづらく初期段階では本人さえも発見しずらい薄毛のタイプです。ある日突然、他人に指摘されるなどして発見されることが多く、進行が進むと後頭部を残し、全体的に薄毛・ハゲになってしまう場合があります。

M型の薄毛は、前頭部の剃りこみ部分が徐々に薄くなっていくタイプです。

M型、O型ともに進行が進むとM型O型を合わせた複合型となり、末期には前頭部から頭頂部にかけて全体的に薄毛・ハゲに進行してしまう場合があります。

男性の薄毛の原因

男性の薄毛の原因の90%以上はAGA(男性型脱毛症)によるものと言われています。AGAは男性ホルモンが深く関係しています。

AGA(男性型脱毛症)

男性ホルモンであるテストステロンは、骨格や筋肉の形成や体毛・ヒゲ・陰毛などの成長を促し、性欲の亢進や生殖器の発育などに影響を与えるホルモンで、男性的な体作りや精神作りに作用します。

男性の場合、主に精巣(睾丸)で生成さるテストステロンは、血液を通して体中を巡りますが、頭皮の毛乳頭などに潜んでいる5αリダクターゼという因子と結びつくとDHT(ジヒドロテストステロン)という強力な男性ホルモンに変質します。

産出されたDHTは同じく毛乳頭細胞に存在するアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)と結合し、脱毛因子を生成します。脱毛因子が毛母細胞に送られると毛母細胞は髪の毛の製造活動を抑制するようになります。この物質の働きで脱毛が起こります。


男性の薄毛の原因であるAGAのメカニズム

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、正常時は2年から6年の間、髪の毛は伸び続けますが、AGAを発症すると、その成長期間が大幅にカットされ、太く長く育つ前に抜け落ちてしまします。

このような流れで薄毛に発展していく症状をAGA(男性型脱毛症:壮年性脱毛症)と呼んでいます。実に男性の薄毛の90%以上がこのAGAが原因と考えられています。

M型やO型の薄毛が多いのは、これらの場所に5αリダクターゼ(主にU型)やアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)が数多く分布しているためだと推測されています。

AGAは、遺伝に関係していると言われており、
5αリダクターゼを活性しやすい体質
感受性の強いアンドロゲンレセプター
を親から引き継いでしまうことでAGAを発症しやすくなると考えられています。このような体質を遺伝した人は若いうちから薄毛になる傾向が高いと考えられています。

脂漏性脱毛症・批糠性脱毛症

脂漏性脱毛症は皮脂分泌が過剰になり、毛穴につまった皮脂とそれを好み異常繁殖するマセラチア菌が原因で炎症が進み、脱毛を引き起こす症状です。

マセラチア菌は常在菌で誰の頭皮にも存在しますが、皮脂分泌が盛んに行われるとマセラチア菌が異常増殖し、分解されたオレイン酸やアラキドン酸という不飽和脂肪酸が原因でかゆみや炎症を起こし、脂漏性皮膚炎につながるとされています。

粃糠性脱毛症は、カサカサに乾燥したフケが大量に発生し、これらが毛穴を塞いだり炎症を起こすきっかけとなることで抜け毛が大量に増えるものです。この場合もマセラチア菌が原因で炎症が進み、脱毛を引き起こします。

いずれも男性に多い脱毛症ですが、女性でも発症します。

ストレスや生活習慣の乱れ、バランスの悪い食事

男性・女性共通ですがストレスや生活習慣の乱れ、バランスの悪い偏った食事なども薄毛や抜け毛に影響を与えます。また、これらは、AGAなどによる薄毛の進行を加速させるとも言われています。

ストレスが自律神経やホルモンバランスを乱して血流を悪化させると、栄養分を毛根に十分運べなくなります。ある調査によると仕事や勉強、パソコンなど長時間の緊張継続は神経系に影響し毛細血管が収縮。その結果、血流不足による脱毛が進行する可能性が高くなるとされています。

睡眠不足や運動不足、喫煙、過度なダイエットなども自律神経やホルモンバランスを乱す原因となり、薄毛を促進させると言われています。

髪の毛の生成に必須とされるビタミンやミネラルは日常の食生活では十分に摂取できない場合が殆どです。必要に応じてサプリメントなどで摂取することをお勧めします。また、肉類や油ものの摂りすぎなど偏った食事も髪に栄養が行き渡りにくくなります。

さらに、仕事などでパソコンを長時間使ったり趣味でゲームを長時間するなどして目を酷使する場合は、眼精疲労や肩こりによって血行不良となり育毛に悪影響を及ぼすことが指摘されています。

眼精疲労により網膜が傷ついた場合は、髪の毛の製造に欠かせないシステインというアミノ酸が、その修復のために消費され、髪の毛の製造にまわる栄養が不足して薄毛を招くとの見解もあります。

参考:眼精疲労と薄毛の関係

男性の薄毛の対策

まずは、薄毛の原因を特定することが先決です。そして、薄毛の原因が特定すればその原因に的確にアプローチしていくことが重要です。

例えば、薄毛の原因がAGAである場合は、日常生活や食生活の改善だけでは薄毛対策として不完全です。AGAはいわば病的な症状で、しかも進行型です。放置せずに、できるだけ早いうちからしっかりしたAGA対策を打つ必要があります。

参考:有効なAGA対策

また、抜け毛・薄毛の対策として日常生活や食生活を軽んじてはいけません。不規則な生活やバランスの悪い食事は、抜け毛・薄毛に直接的に影響しているだけでなく、AGAなどの進行を加速させるということもわかっています。

常日頃から規則正しい生活、バランスの良い食事、適度な運動、ストレスの発散などを心がける必要があります。特に睡眠は大事だと言われています。

質の良い睡眠は成長因子の分泌を促進します。成長因子は髪の製造に深い関わりを持つ物質で、AGA治療薬として有名なミノキシジル(大正製薬:リアップの有効成分)も成長因子の産出を促進させることで薄毛を改善させる作用を持っています。

適度な運動(特にウォーキングなどの有酸素運動)は、身体の緊張をほぐし血流を改善、ストレス解消にもなり、それだけでも薄毛対策としておすすめですが、質のいい睡眠にもつながるという点でもおすすめです。

運動不足の人は是非、日常に有酸素運動を取り入れて下さい。

尚、育毛を考える場合、禁煙は必須です。ニコチンは、栄養を運ぶ血管を収縮させ、ビタミンを破壊する作用があるほか、悪玉男性ホルモン(DHT)を増加させるという調査結果もあります。喫煙はそのほかにも様々な病気や健康被害のリスクを高めますので喫煙している方は禁煙するようにしましょう。

また、日常生活で手軽にできる有効なヘアケア対策・薄毛対策として男性にも女性にもおすすめなのが育毛シャンプーの活用です。

頭皮環境に悪影響を及ぼす成分を配合したシャンプーの使用は避け、質の良い育毛シャンプーに変えるだけで将来の薄毛リスクを減少させることができますし、現在、既に育毛剤等を使用している場合は、育毛シャンプーとの併用で相乗効果が期待できます。

育毛を考慮する場合は、低刺激で頭皮に優しく、適度な洗浄力で保湿性に優れたアミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプーがおすすめです。

特に最近では、アミノ酸系洗浄成分をベースに、血行促進をはじめ、AGA対策成分としても育毛剤レベルに配合される成分も配合されるようになってきてますので、AGA対策としても微力ながら期待が持てます。

参考:男性の薄毛対策におすすめの育毛シャンプーランキング
 

関連ページ

薄毛と遺伝との関係
薄毛は遺伝と大きく関係していると言われています。特に男性の場合、このAGAになりやすい体質は、遺伝によって引き継がれる可能性が高いと考えられています。

細くて短い抜け毛は要注意
AGAやホルモンバランスの乱れなどによる異常脱毛を発症すると、十分な成長期の期間を経ないままか弱くて短い状態で抜け落ちてしまいます。

薄毛・抜け毛対策は早めに
AGAが進行型と言われています。抜け毛・薄毛のなどが気になりだしたら、対策を延ばし延ばしにするのではなく、AGA治療などすぐに対策を講じることが大切です。

髪を太くする方法
フケとは、新陳代謝によって古くなった頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたものです。これが異常に多くなるとフケ症なり抜け毛などの原因となる場合があります。

髪にボリュームを持たせる方法
男性の薄毛の原因の実に90%以上がこのAGAが原因と言われています。日常生活の改善も重要ですが、別途、AGAの原因にアプローチするAGA対策が必要です。

女性の薄毛の原因と対策
薄毛は男性特有のものと考えられていましたが近年、女性の薄毛が急激に増加してきており600万人以上の女性が薄毛で悩んでいると言われています。
 

ランキングの順位について 運営者情報と免責事項 プライバシーポリシー サイトマップ

Copyright (C) 2013 薄毛対策の決定版「育毛大全」 All Rights Reserved.


▲TOPへ