保湿シャンプーのおすすめランキング

保湿シャンプーのおすすめランキング

乾燥は育毛の大敵です。髪と地肌を乾燥から守る保湿成分が充実した育毛シャンプーをおすすめ順にランキングしています。

育毛は頭皮環境を整えることから

肌には、セラミド(細胞間脂質)と天然保湿因子(NMF)という貯水の働きを有する機関があり、皮脂と汗が混じってできた皮脂膜とともに頭皮の水分を保持しています。

頭皮の構造

しかし、これらセラミドや天然保湿因子は病気や外的要因だけでなく、加齢とともに減少し、皮脂の分泌量も、40代で20代の半分以下と大幅に減っていきます。

従って、潤いのある健康な頭皮を維持するためには意識的に頭皮の保湿を心がけることが必要になってきます。

夏冬の冷暖房、紫外線のダメージなどによる乾燥や、空気が乾燥しやすい冬や秋などの季節は特に注意が必要です。

頭皮が乾燥すると、肌のバリア機能の低下を招いてしまい、細菌やウィルス、紫外線などの外敵からの刺激に弱くなり、荒れやすく敏感な肌になってしまいます。

その結果、頭皮に痒みやフケが出たり赤くなったりカサついたり、様々な肌トラブルが発生し、育毛にも悪影響を及ぼしてしまいます。

参考:頭皮に潤いが必要な理由

頭皮の保湿はシャンプーを活用

頭皮の乾燥対策で最も手っ取り早いのが育毛シャンプーの活用です。

但し、間違ったシャンプーを使うとかえって頭皮の乾燥を招いてしまう恐れがありますので注意が必要です。

保湿性の高いアミノ酸系シャンプーがおすすめ

スーパーやドラッグストアで市販されている安価なシャンプーの多くには高級アルコール系と言われる洗浄成分(界面活性剤)が配合されています。

高級アルコール系洗浄成分を配合しているシャンプーは脱脂力が強く必要以上に皮脂を取り過ぎる傾向があります。

皮脂の取り過ぎは頭皮の乾燥や頭皮のバリア機能の低下を招き、痒みやフケなどの肌トラブルや抜け毛、薄毛の原因になるとして近年のスカルプシャンプー、育毛シャンプーといったものでは配合が敬遠される傾向にあります。

特に高級アルコール系洗浄成分は、肌への刺激も強くタンパク質変性作用(タンパク質を破壊する働き)もあるので注意が必要です。

※タンパク質変性作用とは、タンパク質を破壊する働きのことです。すすぎなどを十分に行わず、シャンプーやリンス・コンディショナーなどに配合されている高級アルコール系洗浄成分が頭皮に残留すると頭皮細胞のタンパク質を少しづつ壊していき、この影響が大きくなると慢性的な肌荒れやニキビ、抜け毛の原因になると言われています。

その点、アミノ酸系と言われる洗浄成分は、頭皮への刺激が少なく、必要以上に皮脂を取り過ぎることもありません。

アミノ酸系の洗浄成分は、保湿因子との相性がいいだけでなく、アミノ酸自体にも保湿性があるため頭皮の乾燥対策としてはおすすめです。

シャンプーする時の注意点

その他にも頭皮の乾燥対策としては、2度洗いや朝シャンなど1日に何度もシャンプーするのも良くありません。皮脂を取りすぎてしまい乾燥の原因となる場合があるためです。

また、シャンプー時のお湯の温度にも注意が必要です。高温のお湯は皮脂が必要以上に落ちてしまい、乾燥の原因となります。できれば40度以下の体温に近いぬるま湯でシャンプーすることをおすすめします。

乾燥肌の人はこれらのことに特に注意して下さい。

保湿成分が豊富な育毛シャンプーの活用

育毛シャンプーと言われるものは、育毛に大敵である頭皮の乾燥に対抗して天然の保湿成分を充分量配合しているものが殆どです。

保湿成分が充実した育毛シャンプーを使うことで乾燥から頭皮を守り、潤いを与えることができます。

頭皮や髪の保湿成分としては、
・アロマオイル
・馬油
・ホホバオイル
・オレンジオイル
・アルガンオイル
などオイル系の成分を配合しているのがおすすめです。

これらの成分を配合しているシャンプーは、頭皮に潤いを与える保湿効果に優れているだけでなく、低刺激で頭皮に優しく、頭皮をコーティングして外部からの刺激から保護してくれるのが特徴です。

尚、オイル配合のシャンプーは重くてベタつくという人や猫毛、軟毛の人はコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿力に優れた成分が配合されたシャンプーを選ぶのがおすすめです。

保湿シャンプーのおすすめランキング

  • うるおってシャンプー
    5

    うるおって(uruotte)シャンプー

    うるおってシャンプーは髪と頭皮を乾燥から守り、皮脂バランスを整えるために、オーストラリアの契約農家で有機栽培されたオーガニックホホバオイルを直輸入し、たっぷり配合しています。オーガニックホホバオイルが、皮脂バランスを整え、髪と頭皮に潤いを与え、健康な頭皮に導きます。リンス要らずでしっとり洗えるのも、ホホバオイルのおかげです。 肌が弱い方や、頭皮トラブルをかかえる方、これから頭皮を大切にしたいと考える女性の方々などにもオススメです。

    容量

    260ml(約1~2ヵ月分)

    価格

    2,592円

  • 守り髪シャンプー
    4

    守り髪シャンプー

    守り髪シャンプーは、傷んだ髪や頭皮を補修したい女性や乾燥や紫外線によるダメージを防ぎたいという方へ特化したシャンプー・トリ-トメントセットです。ビタミンEやオレイン酸が含まれるアルガンオイルは人の肌に馴染みやすく、細胞に栄養を与え肌本来の周期に戻す働きがあります。みずみずしく元気のある髪の毛へと導きます。

    容量

    400ml(約2ヶ月)

    価格

    定期購入 2,721円

  • チャップアップシャンプー
    4

    チャップアップシャンプー

    チャップアップシャンプーは、適度な洗浄力で頭皮に優しく保湿因子も破壊することなく正常に保つことができるとされているアミノ酸系洗浄成分を独自配合しています。加えて頭皮環境を良好な状態に導く10種類ものオーガニックエキスを配合。アレルギーや頭皮トラブルになりにくく頭皮頭髪を健康に導く成分を厳選して独自配合しています。 男性のランキングに掲載していますが、女性にも人気のあるシャンプーです。

    容量

    300ml(約1~2ヶ月)

    価格

    定期購入 3,280円

  • アロマのやさしさ
    4

    「アロマのやさしさ

    アロマのやさしさは、シリコンをはじめ頭皮に悪影響を与えるコーティング剤などは一切使用していません。ホホバ油や小麦胚芽オイルなどの天然植物油で潤いを加速させ、オレンジ油、ローズマリー油、ラベンダー油などのエッセンシャルオイル、カミレツ、セイヨウハッカ、メリッサなどの植物エキスで香りやシリコンや保湿剤の役目を果たしています。

    容量

    500ml(約2ヶ月)

    価格

    3,024円

参考:薄毛対策におすすめの育毛シャンプーランキング

頭皮専用の保湿ローションやオイルの活用

特に乾燥により頭皮が荒れていることがはっきりしている場合は、シャンプーとは別に頭皮専用のローションやエッセンス、育毛剤などをあわせて使うことをおすすめします。

また、頭皮と顔は繋がっているので、頭皮とはいえ、化粧水や乳液も有効です。

尚、アルコールは水分を奪って蒸発しますのでアルコールが高配合されているものは避けるのが無難です。無水エタノール、エタノール、フェノキシエタノールといった成分がボトルに記載されている成分表の前の方に記載されていたら要注意です。

化粧品扱いの普通のシャンプーであれば(医薬部外品「薬用」でなければ)、成分表には配合量の多い順に全成分が記載されています。前の方に記載されていれば配合量が多いということになりますので、前の方に記載されていたら要注意という訳です。

その他の乾燥対策

その他にも、頭皮の乾燥対策としては以下のようなものがあります。

・乾燥している日の屋内では加湿器や部屋干しを利用する
・ビタミンを摂って皮膚の免疫力を高める
・睡眠をしっかりとり細胞の新陳代謝を正常化させる
・ストレスを発散する
・紫外線の強い日は日傘や帽子などで頭皮を保護する

これら日頃の生活習慣を見直すことも乾燥対策には大切です。