ココアンホ酢酸Naの成分性質とココアンホ酢酸Naを配合しているシャンプー

ココアンホ酢酸Naの成分特徴

天然成分を原料としたベタイン系の洗浄剤。両性界面活性剤。

ヤシ油由来の脂肪酸を原料としており、低刺激で肌や眼に対する刺激が少ないためベビーシャンプーやボディーシャンプーに使用される成分です。

その特性は、油脂を乳化させる作用と、温泉などの硬水中でも洗浄力や起泡力が落ちず、とてもマイルドでコンディショニング効果もある洗浄剤です。

刺激が弱く肌への保湿作用があり、主に乳化剤として配合されます。

高い乳化作用があるところから、シャンプーやリンスの他にもヘアコンディショニング剤(整髪料)やヘアトニック、ヘアローション、乳液などにも配合されます。帯電防止効果も期待できることから、柔軟剤としても利用されています。

シャンプーで使用した場合は、洗髪後もごわつかず、しなやかに洗い上がります。

ココアンホ酢酸Naの安全性・副作用

低刺激で毒性も殆ど無く安全性も高い成分です。

ココアンホ酢酸Na配合のシャンプー

男性用育毛シャンプーの

アルガンK2シャンプー
女性用育毛シャンプーの
守り髪シャンプー
に配合されています。