ココイルメチルタウリンNaの成分性質とココイルメチルタウリンNaを配合しているシャンプー

ココイルメチルタウリンNaの成分特徴

ヤシ油とタウリン誘導体で構成されるアニオン界面活性剤です。

頭皮への負担が少ない割に泡立ちが良くて洗浄力が強いのが特徴です。特に弱酸性領域や硬水でも泡立ちが良いため、シャンプーの他にも洗顔フォームなどにもよく配合されています。

洗浄力が強めで気泡力がありますので、洗浄力と泡立ちが今ひとつという欠点のあるアミノ酸系シャンプーに配合することで洗浄力・泡立ちを強化することができ、洗い上がりにさっぱりしたい方にはおすすめの洗浄成分です。

しなやかにふんわり仕上がりますのでどちらかというと女性用のシャンプーに配合されているようです。

尚、タウリンはアミノ酸にとても近い成分で、文献によってはアミノ酸系洗浄剤に分類されています。

ココイルメチルタウリンNaは、高価な成分の一つです。

ココイルメチルタウリンNaの安全性・副作用

皮膚への刺激性が低く、毒性による副作用の心配もないため安全性の高い成分とされています。

ココイルメチルタウリンNa配合のシャンプー

ココイルメチルタウリンNaは女性用育毛シャンプーの
ドクターボーテムシャンプー
男性用の育毛シャンプー
グロースプロジェクトアロマシャンプー
などに配合されています。