オーガニックシャンプーおすすめランキング

オーガニックシャンプーおすすめランキング

ここでは、市販されているオーガニックシャンプーの中から、成分や口コミ、価格などを比較して、おすすめのオーガニックシャンプーをランキング形式で紹介しています。

オーガニックシャンプーとは?

オーガニックとは、「有機」という意味で、農薬や化学肥料に頼らず、太陽や水、土など自然の恵みと有機肥料で育てられた農作物や植物をいいます。

オーガニックシャンプーは、このオーガニックな植物成分を原料として作られたシャンプーでナチュラル志向の女性を中心に人気を集めているシャンプーです。

自然由来の成分を使用しているため無添加志向のシャンプーが多く、頭皮へ優しく刺激が少ないのが特徴です。

ただ、食品の場合は、農林水産省管轄で有機JASマークがつけられるため消費者もオーガニックであることがわかりますが、シャンプーなどの化粧品類は厚生労働省管轄となるため、有機JASマークがつかず、消費者はそれということがわかりません。

オーガニックなシャンプーを使いたい方は、成分をチェックして判断することになります。

オーガニックシャンプーのメリット・デメリット

オーガニックシャンプーと言われるものは、化学物質などを使わず天然成分を中心に製造されていますので、基本的に毛髪や頭皮に対して低刺激です。

その特徴を活かすべく、洗浄成分や無添加にもこだわってあるのが殆んどです。

天然成分で構成されていますので、長期間にわたって同じボトルのシャンプーを使用するのはおすすめしません。オーガニックシャンプーを使用する場合は、1ヶ月から長くても2ヶ月で使い切ることをおすすめします。

また、一般的には肌や髪の毛にやさしい成分ではありますが、人によっては、天然由来成分など自然の成分であるがゆえに肌の状態によっては刺激を感じることがあります。

かゆみや発疹が出た場合は、肌が拒絶反応を起こしている可能性がありますのでシャンプーの使用を中止した方がいいと思われます。

オーガニックシャンプーの選び方

実は、農林水産省管轄ではないオーガニックシャンプーには明確な基準や定義がありません。

このため、少しでもオーガニックな成分が入っていればオーガニックシャンプーとして宣伝・販売できるのが現状です。

従って、購入する際はオーガニックという言葉だけで判断せずに、きちんと成分を確認することが重要です。

ポイントとしては、
・洗浄成分(界面活性剤)にアミノ酸系を使用
・天然由来成分の高配合
・無添加(添加物を極力使用していないもの)
などをチェックすることがあげられます。

オーガニックシャンプーというものは、その性質を最大限に活かすためにも頭皮に優しく刺激の低いアミノ酸系の洗浄成分や天然由来成分を使っている場合が殆んどですが、中には、オレフィン(C14-16)スルホン酸Nやラウリル硫酸Naなどの石油系・高級アルコール系の界面活性剤を使用したものもあります。

ドラッグストアなど市販で販売されている安価なものはこの傾向が強いと言えます。

せっかくオーガニック成分を配合していてもこれらの洗浄成分を配合して頭皮に刺激を与えたり、タンパク質を破壊したりするのでは本末転倒です。

また、天然由来成分を高配合しているかの判断材料としては、ホホバ種子オイルやツバキ油といった「オイル」や「油」の文字の表示が多いほど、また、成分表の前の方に記載されていればいるほどその傾向が強いと言えます。

※成分表示は配合量の多い成分順に書かれています。

シャンプーを確認する場合は、まずはこういった成分やシリコンやパラベン、鉱物油、合成着色料などの添加物が多数配合されていないか確認する必要があります。

また、オーガニックシャンプーのメーカーは香りに拘っている場合も少なくありません。フローラル系・ハーブ系・シトラス系など、自分のタイプの香りがあると思いますが、できれば合成香料ではなく天然成分で作られたものを選ぶようにしたいものです。

オーガニックシャンプーおすすめランキング

  • チャップアップシャンプー
    5

    チャップアップシャンプー

    チャップアップシャンプーは、頭皮頭髪ケアに役立つオーガニック成分を多数独自配合した最上級のオーガニックスカルプシャンプーです。厳選された5種類のアミノ酸をベースに、植物系成分22種類、オーガニック成分10種類と育毛環境を整える成分を豊富配合し、頭皮環境の健全化にとって余計なものは一切使用していない、まさに最上級のオーガニックスカルプシャンプーです。

    容量

    300ml(約1~2ヶ月)

    価格

    定期購入 3,280円

  • うるおってシャンプー
    5

    うるおって(uruotte)シャンプー

    うるおって(uruotte)は、和洋漢の植物エキスが18種類も配合されており、99%が植物由来成分でできたシャンプーです。自然の恵みで、フケやかゆみをはじめ、様々な頭皮トラブルから守り、頭皮へよりパワフルに働きかけます。髪や頭皮のコンディションと同じ弱酸性で、天然ヤシ油由来の低刺激なアミノ酸系洗浄剤が主成分です。オーガニックホホバオイルが、皮脂バランスを整え、髪と頭皮に潤いを与え、健康な頭皮に導きます。リンス要らずでしっとり洗えます。

    容量

    260ml(約1~2ヵ月分)

    価格

    2,592円

  • マイナチュレシャンプー
    5

    マイナチュレシャンプー

    マイナチュレシャンプーは、空気に触れにくい生ボトルを開発したことで配合成分も一新。8種類のオーガニック成分と28種類の頭皮ケア成分(植物成分)を配合。シルク由来の無添加アミノ酸洗浄成分処方で、洗浄、香り、泡立ち、洗い上がり、ボリュームアップなど、仕上がりや使用感に徹底的にこだわり、頭皮への優しさと使用感を両立させた女性のための理想の頭皮ケアシャンプーです。

    容量

    200ml:約1ヶ月分

    価格

    定期購入 2,704円(税抜:送料無料)

  • ハーブガーデンシャンプー
    5

    ハーブガーデンシャンプー

    ハーブガーデンシャンプーは、天然由来成分100%で作った女性用のボタニカルシャンプーです。モンゴンゴオイルやバオバブ種子油など美髪を作り育毛環境を整える15種類のオーガニック成分と植物エキスを配合。植物の力(ボタニカル)を最大限に活用しています。また、ハーブガーデンシャンプーは、成分の30%を占める精製水に頭皮や髪に良い7種類の阿蘇のオーガニックハーブウォーターを配合しています。

    容量

    300ml:約2ヶ月分

    価格

    ハーブガーデンシャンプー 定期購入:2,000円

  • kurokamiスカルプ
    5

    kurokamiスカルプ

    配合している素材のすべてが100%天然由来・無添加にこだわったノンシリコンアミノ酸系シャンプーで、頭皮に負担をかけることなく必要な栄養をしっかり与え、頭のてっぺんからハリとツヤを取り戻します。100%天然由来成分で仕上げており、パラベンやフェノキシエタノールなどの合成防腐剤も配合していないほど徹底した品質を守るため、詰め替え用もありません。このため、開封後は比較的早めに使用する必要があります。

    容量

    400ml:約2ヶ月分

    価格

    定期購入 2,880円(税抜:送料無料)

  • HARICOCシャンプー
    4.5

    HARICOCシャンプー

    HARICOCシャンプーは、安価で脱脂力の高い硫酸系洗浄成分を使わずに、しっとりキメの細かい泡で優しく洗う効果なアミノ酸系洗浄成分を主成分としています。オーガニック化粧品の品質を裏付けるものにオーガニック認証機関が存在しますが、HARICOCシャンプーは、オーガニック認証機関が認定した成分が28種類の植物エキスのうち9種類配合されています

まとめ

以上、おすすめのオーガニックシャンプーを紹介してきました。

オーガニックシャンプーについては、ヨーロッパなどでは、厳しい基準が設けられていますが、残念ながら日本では明確な基準や定義がなく、1つでもオーガニックな成分が入っていればオーガニックシャンプーとして宣伝・販売できるのが現状です。

従って、シャンプーを選ぶ際は自分の目で成分を確認する必要があります。