パールリッチシャンプーの特徴と口コミ、成分の評価など

パールリッチシャンプーの特徴と口コミ、成分の評価など

芸能人が通うと話題の美容室ZACCが販売する女性向けのシャンプー&コンディショナーのセットです。

ZACCは、表参道・青山地区で25年間以上も運営している老舗の美容室です。パールリッチシャンプーは、新成分・ブラックパールをはじめ、髪にやさしい自然な素材をふんだんに配合したノンシリコンシャンプーです。

洗浄成分には、低刺激のアミノ酸洗浄成分を配合。炭を配合し、頭皮や毛髪の汚れや皮脂を落すことで、地肌の臭い(頭皮臭)も軽減してくれます。

パールリッチシャンプーの特徴

ノンシリコンシャンプー

近年のスカルプケアブームに伴い、シリコン入りのシャンプーが敬遠されるようになってきました。

そもそもシリコンには、髪の毛の表面をコーティングすることで、洗髪時の軋みを抑えたり、髪を乾かした後、髪の毛を保護すると同時に髪の艶や手触り、指通りをなめらかにするなどの働きがあります。

一方で、シリコンは、刺激性がなく安全で無害とされながらも、髪の毛に吸着してコーティングするため、髪の内部への栄養補給ができない、髪の内部から乾燥してしまうため硬い髪になるといったデメリットも指摘されています。

つまり、シリコンによるコーティングで艶のある髪の毛を作り出しますが、髪の内部のダメージは進み、乾燥髪になってしまうということです。

公式サイトでは、タンパク質変性実験においてもシリコンや不純な成分によってタンパク質が破壊されていると検証されています。

タンパク質変性実験とは、ヒトの身体と同じタンパク質への影響を調べるために、卵白を利用して人体への危険性を予測する実験です。

下図の結果では、ZACCのシャンプーと比較して明らかに一般のシャンプーの濁り方が大きくなっており、タンパク質が破壊されていることがわかります。

ブラックパール配合

ノンシリコンの場合、シリコンの働きをするシリコンの代わりとなる成分を配合しなければなりませんが、実は、シリコンよりも有害な成分が配合されている場合があることに注意しなければなりません。

例えば、水に溶けると髪に吸着してコーティング剤の役割をする成分に低分子性カチオン活性剤があります。

低分子性カチオン活性剤は、髪を保護してサラサラにしますが、ラウレス硫酸やラウリル硫酸などの石油系合成界面活性剤よりもさらにタンパク質変性(破壊)の作用が強力と言われています。

パールリッチシャンプーは、シリコンに代わる成分として、天然成分のメドウラクトンと新成分:ブラックパールを配合しています。

メドウラクトンとは、ドライヤーなどの熱により毛髪ケラチンのアミノ基と化学結合し、カラーリングやパーマ、日々のスタイリング行為や紫外線などで受けたダメージ毛を改善・補修をしながら、髪のキューティクルを整え、指通りを滑らかにする働きを持つ、女性には有難い成分です。

ブラックパールとは、タヒチ産の黒蝶貝を使用し、その真珠層に含まれる硬タンパク質であるコンキオリンを加水分解して得たペプチド溶液です。非常に優れた保湿作用を有し、損傷してパサついた毛髪に潤いを与え、ダメージを受けた毛髪を補修し、毛髪表面を滑らかにします。

炭の力で頭皮臭を軽減

女性の中には、ヘアパックなどで毛髪はケアしても頭皮のケアが不十分な方も多いようです。頭皮は顔のTゾーン(額から鼻先にかけてのライン)と言われる箇所よりも皮脂の分泌が多い箇所です。皮脂は放っておくと頭皮臭の原因になってしまいます。

炭には臭い成分と言われるノネナールなどの成分を吸着する働きがあると言われています。パールリッチシャンプーは、炭成分の力でしっかりと汚れや皮脂を取り除き、地肌の臭い(頭皮臭)を軽減してくれます。

頭皮に優しい美容液レベルの天然由来成分配合

パールや天然炭、シルク、和漢ハーブエキス、ボタニカルオイルなどまるで美容液のような天然由来成分を贅沢に配合。髪や地肌に優しく不要な汚れはきちんと取り除き、ハリ・コシ・ツヤに必要な成分を贅沢に配合しています。

パールリッチシャンプーの口コミ

パールリッチシャンプーの口コミとしては、

シトラス&フローラルの爽やかな香りが好きです。
最初のころは泡立ちが良くなかったように感じますが、1週間ほど使用していたら泡立ちもだいぶ良くなり気にならなくなりました。
泡立ちはあまり良くありませんが、洗い上がりはスッキリします。1ヶ月ほど使っているうちに髪が艶々になってきた。
仕事で髪を巻くためジェルやスプレーなどを毎日たくさん使いますが、1回のシャンプーで整髪料の落ちがいい。
毛先のまとまりが良くなり、髪がまとまりやすくなりました。リンスやトリートメントは不要です。
ドライヤーをすると髪の指通り・櫛通りがよくなります。ゴワついていた髪もサラサラになりました。しばらく続けたいと思います。
パールリッチシャンプーに変えてから気になっていた夏場の頭皮臭が気にならなくなりました。
私の場合はパーマとカラーのもちが悪くなったように感じます。
髪の傷みが激しい私には合わなかったようです。毛先の傷みパサつきが残念ながら軽減しませんでした。

※口コミや評価は、あくまで個人の感想であり効果を保証するものではありません。

といった口コミがあります。

編集部からのコメント

評価: 3.5主な洗浄成分としてメインで使われているのがコカミドプロピルベタインという低刺激でアレルギーも少なく安全性が高い成分です。ベビー用シャンプーとしても使用されていますが、洗浄力がややマイルドです。次に配合されているのが、スルホコハク酸ラウレス2Naという洗浄成分で、低刺激でありながら洗浄力は強めの成分で、両者でバランス良く洗浄力をカバーしています。 また、抗炎症作用や抗アレルギー作用、殺菌作用があり、皮脂の過剰分泌で皮脂が毛穴に詰まって起こる炎症による脱毛や雑菌の繁殖を防ぎ、フケ・かゆみを抑えて育毛に適した土台となる頭皮環境に整えるグリチルリチン酸2Kやセンブリエキスといった育毛に作用する成分も配合しており、女性向けの育毛シャンプーとしてもおすすめです。

パールリッチシャンプーの価格・内容量・成分

価格 パールリッチシャンプー&コンディショナー
定期購入:6,000円 2回目以降:10%OFF
以上、税別:送料無料
内容量 400ml(約2ヶ月分)
主成分 水、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、セテアレス-60、ミリスチルグリコール、ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール、メチルパラベン、PEG-20ソルビタンココエート、香料、メントール、グリチルリチン酸2K、プロピルパラベン、BG、炭、リンゴ酸、エタノール、ホホバ種子油、加水分解コラーゲン、ダマスクバラ花油、ココイル加水分解コラーゲンK、パパイン、リン酸アスコルビルMg、水添レシチン、メドウフォーム-δ-ラクトン、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、DPG、ラウレス-4カルボン酸Na、ウメ果実エキス、センブリエキス、加水分解シロガラシ種子エキス、ボタンエキス、アシタバ葉/茎エキス、カンゾウ葉エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、アミリスバルサミフェラ樹皮油、コリアンダー果実油、ゼラニウム油、チョウジ花油、チョウジ葉油、パルマローザ油、マンダリンオレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、トコフェロール、サリチル酸
販売
会社
有限会社トゥーズ