プラズマクラスターイオンの育毛効果

プラズマクラスターイオンの育毛効果

大手家電メーカーシャープ株式会社によると、プラズマクラスター(Plasmacluster)技術が頭皮環境を改善して育毛効果を発揮することが臨床実験で実証されました。

プラズマクラスターとは

プラズマクラスター(Plasmacluster)技術は、自然界にあるのと同じ+(プラス)と-(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し放出し、浮遊カビ菌を除菌したり、付着したカビ菌の増殖を抑えたり、また浮遊ウィルスや浮遊ニオイ原因菌の作用を抑えたりする技術です。家電メーカーであるシャープが開発した技術です。

プラズマクラスターの技術は、
・空気清浄効果
・消臭効果
・静電気を抑える効果
・お肌に艶やハリを与え、キメを整える効果
などが確認されているところから主に空気清浄機やドライヤーに取り入れられています。

近年では、車載用のイオン発生機やトイレ用・玄関用のLEDライトと連動したイオン発生機などをはじめ、その技術が、様々なところで活用されています。

そんなプラズマクラスター技術ですが、2016年10月に頭皮のバリア機能向上による育毛効果が実証されたというニュースリリースがありました。

プラズマクラスターの育毛効果

2016年の10月のニュースリリースによると、

シャープは、株式会社ナショナルトラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀬戸山秀樹)に試験を委託し、HARG治療センター 新宿桜花クリニック(所在地:東京都新宿区、総院長:福岡大太朗)にて臨床試験専用イオン発生装置(イオン濃度約150万個/cm3)を用いて、育毛メソセラピー受診患者の頭皮のバリア機能を向上させることにより、育毛効果が得られることを実証。
引用元:シャープ・プラズマクラスターでの育毛効果を実証

とあります。

このニュースリリースによると、プラズマクラスターイオンによる育毛効果は、頭皮のバリア機能向上によるもの、すなわちプラズマクラスターイオンの水分子が肌に付着して水分子コートを形成することで保湿や弾力性を向上させ、育毛効果をもたらしているのではないかと考えられているようです。

育毛効果の検証

この育毛効果の検証は、育毛メソセラピーを実施している20歳から70歳代の男女115名を被験者として、約3ヶ月間、特定の箇所に毎日20分間イオン(イオン濃度約150万個/cm3)を照射して、3か月後の育毛効果(毛髪の本数、頭皮水分蒸散量)を評価するというものです。

その結果、イオンを照射した箇所は、自然放置した箇所に比べ、3カ月後の増毛本数が約2.5倍になったという検証結果が得られています。

これは、髪の毛の本数が2.5倍になったものではなく、具体的には、160mm²の髪の毛の増加本数が、自然放置した箇所の髪の毛の増加本数が平均約8本だったのに対してイオンを照射した箇所が約2.5倍にあたる平均約21本だったというものです。

この検証結果からプラズマクラスターイオンを頭皮に浴びることで育毛効果が期待できるということが導き出されています。

頭皮環境の改善効果検証

シャープのニュースリリースによると、さらに、株式会社総合医科学研究所に臨床試験を委託し、健常女性を対象に臨床試験専用理美容試験装置を用いて頭皮環境改善検証試験を行ったとあります。

これは、健康な40歳以上63歳以下の女性59名を対象として約3ヶ月間、イオン(濃度約330万個/cm3)を毎日5分間照射して、頭皮水分蒸散量、頭皮油分量、頭皮マラセチア菌数などを評価するものです。
実験の結果、
・頭皮の水分保持機能の向上
・頭皮のバリア機能向上と皮脂(油分量)抑制効果
・フケかゆみ原因菌(マラセチア菌)の抑制効果
を実証するとともに、多くの被験者が
・髪がボリュームアップした
・頭皮のかゆみが気にならなくなった
などの実感を得ていることがわかっています。

これらの結果からプラズマクラスター技術によるイオンが頭皮環境を改善し、育毛効果を発揮していることが推測されますが、私たちがこの育毛作用の恩恵にあやかることは可能なのでしょうか。

私たちがこの育毛作用の恩恵にあやかろうとしてできることは、せいぜいプラズマクラスター技術を搭載した空気清浄機やドライヤーを買うことくらしかできませんが、果たして実際のプラズマクラスター技術を搭載した空気清浄機やドライヤーをご家庭で使用してどれくらいの育毛効果が発揮されるかはまた別の問題です。

というのも、上記の実験で使用されたイオン濃度は、約150万個・約330万個/cm3と高濃度のイオンを直接頭皮に照射していますが、現在販売されているプラズマクラスター技術を搭載した家庭用の空気清浄機やドライヤーのイオン濃度は、せいぜい25,000個~50,000個/cm3といったところです。

しかも空気清浄機にいたっては、写真のように髪の毛をかき分けて集中的に照射した試験結果と、部屋の端に置いてある空気清浄機による照射とは環境が大きく異なります。

プラズマクラスタードライヤーで育毛促進

プラズマクラスター技術を搭載したドライヤーは、これらの試験結果がプレスリリースされる随分前から販売されています。

当初は育毛効果というよりは、プラズマクラスターによる潤い効果や静電気抑制効果、また消臭効果などで健康な髪と頭皮の状態へ導くということが期待され販売されたもののようです。

頭皮の乾燥は育毛にも悪影響を及ぼします。頭皮が乾燥して角質層の水分量が低下すると皮脂やセラミドなどによる保湿機能が低下し、肌のバリア機能が低下。その結果、細菌やウィルス、紫外線などの外敵からの刺激に弱くなり、荒れやすく敏感な肌になり、抜け毛・薄毛の原因となる場合があります。

参考:育毛に大切な頭皮の潤い

この点からいってもプラズマクラスターの作用は育毛に好影響を及ぼすと考えられまし、さらにニュースリリースによって育毛効果が話題になりましたのでその期待値は大きくなっていると考えられます。

イオン濃度が実験に比べて極端に少ないことから目に見えるほどの発毛や育毛効果はあまり期待できませんが、フケや痒み頭皮環境を整えて育毛を促進するという意味では、ドライヤーや空気清浄機(特に頭皮に直接あてるドライヤー)の使用は有効と言えるのではいかと思います。

また、同じくイオンを発生する技術にナノケアでも有名なパナソニックのナノイー技術がありますが、プラズマクラスター同様、保湿作用による頭皮環境の改善効果があることから、育毛にはプラスに働きかけると考えられます。