産後の抜け毛におすすめのシャンプーランキング

産後の抜け毛におすすめのシャンプーランキング

ここでは、女性特有の産後の抜け毛におすすめのシャンプーをランキング形式で紹介しています。

産後脱毛症は、主に女性ホルモンの分泌量変化や育児ストレスなどによって起こる女性特有の脱毛症です。

ここでは、産後脱毛症が起こるメカニズムとその改善におすすめのシャンプーを5つ厳選しておすすめ順にランキング形式で紹介しています。

産後脱毛症の原因

産後脱毛症とは女性特有の脱毛症で読んで字のごとく出産後に起こる脱毛症です。人によっては産後しばらくして突然ひどい抜け毛が始まる場合があります。

産後脱毛症は、女性ホルモンが深く関わっています。

女性ホルモンには、
・エストロゲン(卵胞ホルモン)と
・プロゲステロン(黄体ホルモン)
の2種類があります。

2つの女性ホルモンは、主に女性の体内で生成されるホルモンで、一定の周期で交互に分泌量を変化させながら女性の身体のバランスを保っています。

エストロゲンの働き

エストロゲンは、主に卵巣から分泌されるホルモンで卵胞ホルモンとも言われる女性ホルモンです。

女性らしい丸みをおびた身体をつくるなど女性らしさを増強する働きや、髪の毛に関してもハリ・艶のある美しい髪をつくり、ヘアサイクル中の成長期の期間を延長するよう働きかけます。

美肌をつくる働きもあるため、美肌ホルモンと呼ばれることもあります。

エストロゲンは、妊娠の準備をする働きがあり、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を増殖させ子宮内膜を厚くします。

月経(生理)が終了する頃から分泌量が増加し、基礎体温を下げます。排卵期直前にピークを迎え、その後、月経期に向けてその分泌量が少なくなります。

そして妊娠をすると出産までエストロゲンの分泌量はいつもより増加します。

エストロゲンは妊娠の準備をする働きや女性らしい身体つきをつくる働きのほか、子宮や乳房、皮膚、骨などの発育を促す働きや自律神経を安定させたり脳の働きを活発にしたりして心身の健康を維持させることにも深く関わっています。

エストロゲンの分泌量が多すぎると乳がんや子宮体がんのリスクが高まると言われていますが、逆に分泌量が少なすぎると自律神経が乱れたり、骨粗しょう症や認知症のリスクが高くなると言われています。

30代をピークに更年期である40代から50代頃に分泌量が低下し、閉経後しばらくして分泌を終了させます。

この影響で自律神経の働きが乱れ、ほてり、のぼせ、発汗といった自律神経症状が現れ、更年期障害などの症状が見られるようになります。

そして、髪の毛についても艶やハリが無くなり、抜け毛が多くなります。

プロゲステロンの働き

プロゲステロンは排卵後から月経前までに多く分泌されるホルモンで、黄体ホルモンとも呼ばれています。妊娠をサポートするために不可欠なホルモンです。

プロゲステロンは排卵後に卵胞から変化した黄体から分泌され、受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態に整えます。

妊娠後は母体と胎児を守り、体内の水分を保持したり食欲を増進させたり、また、基礎体温を上げたりホルモンバランスを調整するといった妊娠を継続・サポートする働きがあります。

また、髪の毛は、生えてから成長期・退行期・休止期というヘアサイクルを経て抜け落ちますが、プロゲステロンは、エストロゲンと同様、このうちの成長期の期間を延長する働きがあると考えられています。

ヘアサイクル
プロゲステロンの分泌量が多くなる時期は、身体の調子も悪くなり、イライラしたり憂鬱になったり情緒不安定になったりする場合があります。

体温が高めになり、体全体が妊娠に備え整えられていく時期ですので、眠気やだるさを感じる場合もあります。

妊娠するとプロゲステロンの分泌量は増加し、卵巣から分泌された黄体ホルモンが子宮内の状態を整えながら胎盤を形成していきます。

産後脱毛症のメカニズム

髪の毛には、生えてから抜け落ちるまで、毛母細胞が活発に分裂活動をして髪の毛を成長させる「成長期」と、毛母細胞の分裂活動が弱まり、そして休止する「退行期」・「休止期」の大きく分けて3つのフェーズがあります。

受精卵が着床して妊娠が成立すると、エストロゲン、プロゲステロンといった女性ホルモンの分泌量は、出産までの間いつもより多い状態が続きます。

女性ホルモンであるエストロゲンには、髪の成長を促し、ハリ・コシ・艶を出す働きや、ヘアサイクルにおける髪の成長期を延長させ、休止期を短縮させる働きがあると考えられており、プロゲステロンにも、エストロゲン同様、ヘアサイクルにおける髪の成長期を延長させる働きがあると考えられています。

このため、女性ホルモンの働きが活発になる妊娠中は髪が成長を続け抜け毛が抑えられるという訳です。

しかし、出産して妊娠が終わるとこれらの女性ホルモンの分泌が急激に減り、その反動で異常な脱毛症状を起こします。

つまり、通常のヘアサイクルであれば、本来は抜けるはずの髪の毛が、妊娠中は女性ホルモンの作用で抜けることなく成長を続けますが、出産後にこれらの女性ホルモンの分泌量が急激に減ることによって一気に抜け毛が増える(成長期にある髪の毛が退行期・休止期へと移行する)というメカニズムです。

この脱毛症が、産後脱毛症(分娩後脱毛症)です。

従って、産後に限らず加齢やストレス、乱れた生活習慣・食習慣、また、無理なダイエットなどでホルモンのバランスを崩し、女性ホルモンの分泌量が減少すると同じメカニズムで女性の薄毛・抜け毛が進行していきます。

このように、女性ホルモンは基本的に育毛にプラスに作用し、美しく艶のある髪を作り、ヘアサイクル中の成長期の延長に働きかけることから、女性用育毛シャンプーのみならず、男性の育毛剤や育毛シャンプーでも女性ホルモンに似た性質を持つイソフラボンなどの成分が配合されていたりします。

産後脱毛症の場合は、通常は、妊娠・出産を無事に終えて半年から1年で女性ホルモンのバランスも正常化していき、髪の毛も以前のような健やかな状態に戻っていきます。

しかしながら、更年期から閉経後は女性ホルモンの分泌が減少し、やがては分泌が殆どなくなるため抜け毛・薄毛の進行が加速していきます。

産後の抜け毛におすすめのシャンプーランキング

産後の抜け毛をできるだけ早く改善したいと考える女性のために最近では産後の脱毛専用のシャンプーが販売されるようになってきています。

ただ、それらのシャンプーの内容を見てみると、その殆どが特に産後の抜け毛の原因にアプローチした成分が配合されているといったことではなく、デリケートな状態にある頭皮に対して低刺激で優しいアミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーで、頭皮に悪影響を及ぼす添加剤などを使用していないシャンプーといったものです。

そういう意味では育毛シャンプーのランキング(女性用)上位にある殆どのシャンプーが産後の抜け毛対策に適したシャンプーに該当することになりますが、特に産後の抜け毛対策として選ぶ場合は女性ホルモンの不足を少しでも補える成分を配合したシャンプーがおすすめです。

女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持つ成分としては、
・イソフラボンを高濃度に含むダイズ種子エキス
・ビオカニンA
・グリチルリチン酸
・エクオール
などがあります。

  • kurokamiスカルプシャンプー
    5

    kurokamiスカルプ

    kurokamiスカルプシャンプーが配合するキャピキシルには、女性ホルモンと類似した構造を持つビオカニンAが配合されています。白髪ケア成分をはじめ配合している素材のすべてが100%天然由来・無添加にこだわったノンシリコンアミノ酸系シャンプーです。

    容量

    400ml(約2ヶ月)

    価格

    定期購入 2,880円

  • CA101シャンプー
    5

    CA101シャンプー

    CA101シャンプーは、特に女性に嬉しいグリチルリチン酸2Kを有効成分とした薬用シャンプーです。液体酵素の力が頭皮の角質をケアし、古い角質を無理なく落とし、肌の生まれ変わりサイクルを整えます。髪と頭皮の汚れを優しくしっかり落とした後はタップリ配合された植物エキスと天然オイルが髪と頭皮に潤いを残します。

    容量

    薬用ブラックシャンプー:260ml

    価格

    定期便:4,760円 初回:3,360円

  • マイナチュレシャンプー
    4

    マイナチュレシャンプー

    マイナチュレシャンプーは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似たイソフラボンを高濃度に配合するダイズ種子エキスと、女性の薄毛に相性がいいと言われるグリチルリチン酸2Kを配合。生シャンプー化で8種類のオーガニック成分と28種類の頭皮ケア成分を配合し、美髪成分も充実化させています。

    容量

    200ml(約1ヶ月)

    価格

    シャンプーとコンディショナーのセット:5,768円

  • 髪萌シャンプー
    4

    髪萌シャンプー

    髪萌シャンプーは、育毛に適したアミノ酸系の洗浄成分をベースに、女性の育毛に適したグリチルリチン酸2Kをはじめ15種類もの有用植物エキスを配合した女性用の薬用シャンプーです。余計な添加物は配合しない無添加にこだわった薬用シャンプーで女性の育毛を応援します。

    容量

    250ml(約1~1.5ヶ月)

    価格

    定期購入:2,851円 2回目以降:3,207円

  • アロマのやさしさ
    4

    「アロマのやさしさ

    アロマのやさしさは、シリコンをはじめ頭皮に悪影響を与えるコーティング剤などは一切使用していません。ホホバ油や小麦胚芽オイルなどの天然植物油で潤いを加速させ、オレンジ油、ローズマリー油、ラベンダー油などのエッセンシャルオイル、カミレツ、セイヨウハッカ、メリッサなどの植物エキスで香りやシリコンや保湿剤の役目を果たしています。

    容量

    500ml(約2ヶ月)

    価格

    3,024円

まとめ

以上、産後脱毛症が起こる原因やそのメカニズム、そして産後脱毛症におすすめのシャンプーをランキング形式で紹介してきました。

尚、食生活においても女性ホルモンのエストロゲンと似た構造を持つ大豆イソフラボン(大豆、豆腐、納豆、豆乳など)などを意識的に摂取することで早めの改善が期待できます。

そして、近年の研究でイソフラボンから作られるエクオールこそがその作用に大きく関わっているとの見解が出てきています。

大豆製品を摂取した時に、体内に存在する腸内細菌の力で生成されるエクオールには、女性ホルモンに似た働きをするエストロゲン様作用や、身体のさびを抑制する抗酸化作用の効果があると考えられています。

産後のホルモンバランスを整えることが期待できます。

参考記事

ここでは、話題の成分エクオールとは何か、またエクオールに期待できる抜け毛・薄毛改善効果について解説します。エクオールとは?大豆や豆乳、豆腐、納豆などの大豆製品には、大豆イソフラボンというポリフェノールが含まれています。[…]

尚、抜け毛・薄毛対策、育毛促進という観点から総合評価した育毛シャンプーランキング、ボリュームアップシャンプーランキングは下記を参照して下さい。

関連記事

ここでは頭皮環境に配慮したボリュームアップシャンプーを男性用、女性用別に厳選してランキング形式で紹介しています。ペタンコ髪(細毛・軟毛・猫毛)に悩んでいる方は少なくありません。生まれつき髪の毛が細い方をはじめ、薄毛が[…]