頭皮臭が気になる人におすすめの頭皮臭対策シャンプー ランキング

頭皮臭が気になる人におすすめの頭皮臭対策シャンプー ランキング

ここでは、頭皮臭の原因と頭皮臭対策、頭皮臭を改善するおすすめのシャンプーをランキング形式で紹介しています。

加齢とともに気になる出す加齢臭。頭皮臭もその一つです。気になる頭皮臭はシャンプーでかなり改善することが可能です。

気になる頭皮臭

毎日ちゃんとシャンプーしているのに頭皮臭が改善されないとお悩みの方も多いと思います。特に女性の場合は、通勤時の混雑したバスや電車の中やエレベーターなど密閉した場所で、ちょうど頭皮・毛髪が男性の鼻のあたり位置するため気になる方も多いようです。

頭皮臭に気づいていればそれなりの対策が打てますが、自分で頭皮臭に気づいていない方も少なからずいます。

友達や恋人などは密かに頭皮臭を感じているかもしれません。

・電車内で咳き込まれる
・バスで席を移動される
・朝シャンしても午後は頭皮のベタつきを感じる
・風が吹いたりふとしたときなど頭皮の臭いを感じる
・一度でも頭皮に臭いを指摘されたことがある

といったことがある人などは、慢性の頭皮臭を疑った方がいいかもしれません。

頭皮臭の原因となる皮脂や汗の分泌が盛んな男性はそれなりに頭皮臭を認識して対策を打っている方も多いのですが、女性の場合は、毎日のシャンプーやコンディショナーなどで安心しきって適切な頭皮臭対策を行っていない方も多いのが現状です。

頭皮臭をチェックするには、指の腹やタオルなどを頭皮に当て、その指やタオルのニオイを確認することで判断できます。普段利用している枕のニオイも判断材料になります。

頭皮臭の原因

頭皮臭(加齢臭)はノネナールという物質が頭皮上で生成されることで発生します。資生堂の研究チームによって明らかになりました。

そしてノネナールは、皮脂腺から分泌される皮脂に含まれる9-ヘキサデセン酸という脂肪酸の一種が、過酸化脂質や常在菌によって分解されることでつくられます。

皮脂の酸化

つまり、頭皮臭は、皮脂腺から分泌される皮脂が時間の経過とともに活性酸素で酸化分解されることで臭いの原因物質であるノネナールを生成することで発生するという訳です。

状況にもよりますが皮脂が酸化されるまで6時間ほどかかると言われています。

午前中はそうでもなかったのに午後の夕方頃になって急に頭皮が臭うようになるのは時間の経過とともに酸化して悪臭の原因物質が増えてくるためです。

頭皮には特に多くの皮脂腺が存在し、皮脂の分泌が多い箇所です。

頭皮の皮脂腺の数は皮脂腺が多いといわれるTゾーン(額から鼻先にかけてのライン)の2倍以上存在し、皮脂の量も、Tゾーン部分のおよそ2倍に相当すると言われています。

Tゾーン

年齢が若いうちは皮脂(脂肪酸)が分泌されても、ホルモンの働きで酸化を抑制してくれますが、加齢とともにその能力は落ちていきます。

そのため、加齢とともに脂肪酸が酸化しやすくなり、ノネナールが増加し、頭皮臭が目立つようになってきます。

男性の方が女性に比べて加齢臭が強いのは、女性ホルモンが皮脂の分泌を抑える働きを持っているためです。

従って、生活習慣や食習慣の乱れやストレスなどによるホルモンバランスの乱れや加齢などにより女性ホルモンの分泌量が減少すると女性でも皮脂が増えてきて頭皮臭を放つ場合があります。

このように頭皮臭は皮脂の分泌と酸化が大きく関係しています。

細菌の異常繁殖

このほかにも雑菌の異常繁殖による頭皮臭もあります。皮脂や角質(フケ)と常在菌や空気中の細菌(バクテリア)が混ざり合って臭いを放ちます。

汗や皮脂そのものはもともとはほぼ無臭ですが、頭皮に菌(常在菌や空気中の細菌)が異常繁殖している場合は、菌が皮脂を分解する際に発生させるガス(分解臭)が臭いの源になっている場合があります。

従って、皮脂の酸化による頭皮臭の場合も細菌の異常繁殖による頭皮臭の場合も、皮脂の分泌を抑えることでノネナールというニオイの原因物質の生成を抑えることができ、頭皮臭を抑えることができます。

また、皮脂の分泌量は多くないのに汗が臭うという方は食生活の偏りが疑われますので、バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

さらに、運動をしないと新陳代謝が悪くなり体に老廃物が溜まります。これらが体外に放出されることにより加齢臭・頭皮臭の原因となる場合があります。

尚、頭皮が異常に脂っぽくて臭いが酷い場合は、脂漏性皮膚炎の可能性もありますので、皮膚科での受診をおすすめします。

シャンプーで頭皮臭対策

頭皮臭の改善には、過剰な皮脂の分泌を抑制すべく日々の食事や生活習慣を改善するのも効果的です。特に食生活の改善は頭皮臭対策として有効です。

肉に多く含まれる動物性タンパク質やの脂肪分の摂取を控え、活性酸素を抑える抗酸化物質を多く含む野菜などの食材をたっぷりと摂ることを心がけましょう。

そういう意味では洋食より和食がお勧めです。

また、質のいい睡眠、ストレスの発散など生活習慣の改善を心がけることも大切ですし、日頃使っているシャンプーを見直すことも大切です。

そして、シャンプーは、シャンプーの成分などシャンプーそのものを見直すだけでなく、シャンプーの仕方にも注意が必要です。

シャンプーで頭皮臭を改善

頭皮環境を整えて頭皮臭を改善するために日々のシャンプーを見直すことも有効です。頭皮臭はシャンプーやその仕方が大きく影響している場合も少なくありません。

加齢臭はその原因がノネナールや細菌であることがわかっていますので、普通のシャンプーでしっかり洗っただけでは対策としては不十分です。

香料などで誤魔化してもかえって頭皮臭と混在してほどくなるケースもあります。原因にアプローチする成分をしっかり配合したシャンプーを選ぶようにしましょう。

洗浄力の強いシャンプーは避ける

頭皮臭対策としてのシャンプーは、洗浄力の強いシャンプーはおすすめできません。

洗浄力が強いと皮脂を必要以上に取りすぎてしまい、頭皮の乾燥を招き、かえって頭皮臭の原因となる皮脂の過剰分泌を促してしまう場合があるためです。

これは、頭皮には、乾燥して無防備な状態になり外敵にさらされることを避けるために皮脂を分泌するという防衛機能があるためです。

ですので、どんなに頭皮クレンジングやヘッドスパなどで対策を行っても、 毎日洗浄力の強いシャンプーを使っている場合は頭皮臭の改善は難しいのです。

従って、以下に示すような硫酸系やスルホン酸系の成分を配合している市販のシャンプーは、洗浄力が強いので頭皮臭に悩む方は避けるのが好ましいと思われます。

・ラウリル硫酸Na
・ラウレス硫酸Na
・オレフィン(C14-16)スルホン酸

これらは、石油系・高級アルコール系成分と言われており、昨今のスカルプケアシャンプーでは配合が敬遠されている成分です。

シャンプーを選ぶ場合は、できれば適度な洗浄力で頭皮に優しく、保湿作用のあるアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

どうしても洗浄力(脱脂力)の強い高級アルコール系の洗浄成分をメインで使用している市販のシャンプーを使用する場合は、保湿成分や雑菌・カビ菌を抑制(抗菌・殺菌)する成分が豊富に配合されているシャンプーを選ぶようにしましょう。

頭皮臭対策には柿タンニン、タンニン、炭がおすすめ

臭いのもととなるノネナール対策には、
・柿渋に含まれている柿タンニン
・緑茶に含まれるタンニン
・炭
などが有効と言われています。

特に柿渋に含まれる柿タンニンには、悪臭成分と融合して別の物質に変化させる働きがあるとされており、この性質を利用した消臭効果が期待されています。

頭皮臭の改善・除去に特化したシャンプーやボディーソープなどにはこれらタンニンや炭などの成分を配合したものが多く見受けられます。

また、頭皮臭のもととなる皮脂の分泌を抑えるよう設計されたシャンプーも有効です。臭いの原因となる皮脂の分泌を抑えることで頭皮臭を抑えることが可能です。

シャンプーの仕方にも注意

頭皮臭の改善には、シャンプーの仕方にも注意が必要です。

頭皮臭を改善しようとゴシゴシと強く頭皮を擦ったり、朝シャンなど必要以上にシャンプーをしたり、また熱いお湯でシャンプーするなどした場合は、必要以上に脱脂してしまい、かえって皮脂の過剰分泌を促してしまうため控えなければなりません。

また、シャンプーやリンス、コンディショナー、トリートメントなどが頭皮に残留すると頭皮トラブルとして痒みや頭皮臭の原因となりますので、しっかりすすいで洗い流すということも大事です。

風呂から上がった後は、髪を濡れたまま放置せず、タオルドライ後、早めにドライヤーで乾かすようにします。

髪を濡れたまま放置しておくと、髪のキューティクルを傷つけるだけでなく、雑菌やカビ菌などが繁殖し、頭皮臭の原因となります。

頭皮臭を改善するシャンプーのランキング

  • 柿のさちシャンプー
    4

    柿のさちシャンプー

    柿のさちシャンプーは、柿渋エキスと炭のダブルパワーで、頭皮の臭いやフケ・痒みを抑える成分を高配合した薬用シャンプーです。特に頭皮のニオイが気になる方、頭皮がギトギトしてフケや痒みでお悩みの方におすすめのシャンプーで、男性・女性を問わず人気のあるシャンプーです。(男女兼用)

    容量

    500ml(約2ヶ月)

    価格

    柿のさちシャンプー 1本 2,592円

  • CA101シャンプー
    4

    CA101シャンプー

    CA101シャンプーは、業界初の「液体酵素」と「泥」「炭」が通常では落とせない角質と毛穴の奥の汚れをスッキリ洗浄し、気になる頭皮臭も抑える女性用の薬用シャンプーです。髪と頭皮の汚れを優しくしっかり落とした後はタップリ配合された植物エキスと天然オイルが髪と頭皮に潤いを残します。女性の育毛シャンプーとしても人気で常にランキング上位にあります。(女性用)

    容量

    薬用ブラックシャンプー:260ml

    価格

    シャンプー+トリートメント 定期便:4,760円 初回:3,360円

  • イクオスブラックシャンプー
    4

    イクオスブラックシャンプー

    イクオスブラックシャンプーは、原料に世界最高峰水準の紀州備長炭を使用したノンシリコンアミノ酸系シャンプーです。頭皮の毛穴に詰まった皮脂汚れや頭皮トラブルの原因となる古い角質をしっかり吸着。頭皮環境を健やかに保つとともに炭の粒子にニオイをくっつけて取り除き、頭皮臭の改善にアプローチします。また、炭のミネラルが髪と頭皮に潤いを与え、より美しい髪へと導きます。(男性用)

    容量

    250ml(約1ヶ月)

    価格

    定期コース:3,580円

  • プレミアムブラックシャンプー
    4

    プレミアムブラックシャンプー

    アミノ酸洗浄成分をベースに独自の成分であるクレイ(泥)を配合することで濃厚できめ細やかな泡を立たせ、優れた洗浄効果を実現。頭皮の汚れ、皮脂を吸着。毛穴・頭皮のすみずみまできれいさっぱり洗浄し清潔な頭皮環境に導きます。また、脱臭能力のある炭の力で頭皮臭を改善する効果も期待できます。(男性用)

    容量

    400ml(約2ヶ月分)

    価格

    定期購入:4,666円

  • ハーブガーデンシャンプー
    4

    ハーブガーデンシャンプー

    ハーブガーデンシャンプーは、天然成分100%で作った女性用のボタニカルシャンプーです。植物エキスと高保湿成分で頭皮をケアします。メインの洗浄成分として配合されているラウロイルメチルアラニンNaという成分は、低刺激で安全性が高く、泡立ちも良い成分です。

    容量

    300ml:約2ヶ月分

    価格

    さくらの森シャンプー:2,000円

まとめ

以上、頭皮臭の原因と頭皮臭対策、頭皮臭を改善するおすすめのシャンプーをランキング形式で紹介してきました。

頭皮臭の原因が皮脂の過剰分泌によるものが多いことから、脱脂力の強い高級アルコール系シャンプーから適度な洗浄力を持つアミノ酸系シャンプーに変更することで、ある程度の頭皮臭は抑えることができるというのは理論的な考えです。

ここでは、アミノ酸系シャンプーで頭皮臭対策として効果が期待できる成分を配合しているものを紹介してきましたので一度お試し頂けたらと思います。

また、適度な洗浄力を持ち、抜け毛・薄毛対策、育毛促進という観点から総合評価した育毛シャンプーは、育毛シャンプーのランキングを参照して下さい。