ラウレス-4カルボン酸Naの成分性質とラウレス-4カルボン酸Naを配合しているシャンプー

ラウレス-4カルボン酸Naの成分特徴

ラウレス-4カルボン酸Naは、花王株式会社が開発し特許を取得した「酸性石鹸」とも呼ばれる成分で、植物から抽出したアルコールと酢酸で作った弱酸性の石鹸系洗浄成分です。シャンプー以外にも、基礎化粧品やメイクアップ用化粧品、ボディケア製品にも使われています。

高級アルコール系界面活性剤にもかかわらず、アミノ酸系洗浄成分と変わらないほど頭皮や毛髪のタンパク質に対して低刺激な成分です。低刺激であるにもかかわらず泡立ちが良く洗浄力が高いのが特徴で、生分解性もあります。

一昔前まではサロン系の商品に配合されていましたが、近年は市販のシャンプーにも配合されるようになってきました。

ラウレス硫酸Naと名前が似ていますが、硫酸系の成分ではなく別物です。

安全性が高く頭皮にも優しい成分ですが、脱脂力がやや高めなので、乾燥肌やフケや痒みで悩んでいる方は敬遠した方が無難と思われます。

ちなみに、ラウレスの後の数字「4」は、刺激の強さを表す数字で、大きくなるほどに刺激が弱くなっていきます。

ラウレス-4カルボン酸Naの安全性・副作用

高級アルコール系界面活性剤の仲では毒性が低く低刺激の洗浄成分です。脱脂力はやや高めですので、乾燥肌の人、痒みが気になる人、フケ症の人は、この成分を配合したシャンプーを使用する際は注意が必要です。

ラウレス-4カルボン酸Na配合のシャンプー

ラウレス-4カルボン酸Naは、男性用育毛シャンプーの
INZEALシャンプー
モンゴ流シャンプー
などに配合されています。