男女別育毛シャンプーランキング

抜け毛・薄毛対策として人気の高い男性用育毛シャンプー

抜け毛・薄毛対策として人気の高い女性用育毛シャンプー

シャンプーでは抜け毛や薄毛は改善しないと思っていませんか?

抜け毛や薄毛対策として意外と疎かにされがちなシャンプーですが、毎日使うものですので思っているよりも育毛には大きな影響を与えています。

育毛剤や育毛サプリメントを活用していても、シャンプーで頭皮環境を乱したり育毛剤の浸透を妨げていては本末転倒です。

当サイトでは、抜け毛や薄毛、ハゲでお悩みの方は勿論のこと、将来の薄毛・ハゲが心配な方にできるだけ早い段階からの育毛シャンプーの活用を提案しています。
とはいえ、
・そもそも育毛シャンプーとは何なのか?
・薄毛やハゲの改善に効果があるのか?
・自分にはどのシャンプーが合っているのか?
などわからない人も少なくないはず。

そこで、ここではこれらを順を追って説明し、抜け毛や薄毛の改善に効果が期待できるおすすめの育毛シャンプーをランキング形式で紹介しています。

尚、当サイトでは男性と女性では抜け毛・薄毛の原因が異なり、シャンプーに配合する成分などアプローチの仕方も違うことから男性用と女性用の育毛シャンプーを分けてランキング表示しています。

是非、参考にして頂き、自分に合ったシャンプーを見つけて頂ければと思います。

育毛シャンプーとは?その役割と効果

そもそも育毛シャンプーとはどういったシャンプーのことを言うのでしょうか?普通のシャンプーとは何がどう違うのでしょうか?

育毛という文字が付いているだけに育毛を促進するシャンプーとのイメージはありますが、実は、厳密には育毛シャンプーという正式名称はありません。

スカルプシャンプーとして先駆けとなったスカルプDをはじめmaroやリガオスといったシャンプーが、テレビのCMやLOFT・東急ハンズなどの有名バラエティストアでいかにも育毛を促進する効果があるかのごとく宣伝をしはじめたことがキッカケで漠然と育毛シャンプーという名前が使われるようになった経緯があるように思います。

スカルプシャンプーとは、直訳すると頭皮シャンプーという意味で、一般的に頭皮環境を健康な状態に保つシャンプーと紹介されています。

育毛シャンプーの役割

一般のシャンプーがどちらかというと頭皮のケアというよりも、洗浄力や泡立ち、香り、また、髪のハリやコシのアップ、艶や手触りなど主に使用感や髪の毛に対するアプローチを主流にした役割をもつものが多いのに対して、スカルプシャンプー、育毛シャンプーといったものは血流促進や抗菌、栄養補給など頭皮環境の健全化に重点を置いています。

つまり頭皮を健康な状態に保ち、髪の毛が育ちやすい環境を育て、また維持するという役割があるシャンプーをスカルプシャンプー、育毛シャンプーと呼んでいます。

ちなみに薬用シャンプーと呼ばれるものもありますが、薬用シャンプーは、フケや痒み、炎症の抑制など特定の効果を発揮するとして厚生労働省が許可した有効成分を配合したシャンプーです。抜け毛・薄毛予防というより悪化した自分の頭皮の状態を改善に導くためのシャンプーと言えます。

これらは商品開発のコンセプトが異なるため配合されている成分も異なります。

育毛シャンプーの効果

育毛シャンプーは、本当に抜け毛・薄毛を予防・改善し育毛を促進する効果が期待できるのか?本ページに訪れた人が最も気になることの一つだと思います。

育毛シャンプーで髪の毛が生えてくるか?というのは多くのサイトで見解がマチマチですが、結論から先に言うと、育毛シャンプーには抜け毛や薄毛の改善効果が期待できるというのが当サイトの見解です。

育毛シャンプーによる薄毛改善を否定しているサイトでは、
・抜け毛は予防できるが、発毛効果はない
・薄毛の改善はできず、頭皮環境を整えるだけ
といった解説をが見られますがこれらは若干説明不足と言えます。

頭皮環境を整える目的は単に頭皮の痒みや乾燥を抑えるだけではなく、頭皮環境を良好にして抜け毛・薄毛を予防する目的もあります。実際、シャンプーで薄毛の改善はできないとするサイトでもそれは認めています。

しかし、抜け毛が減るということは、ヘアサイクルの正常化により、抜けずに成長している髪の毛の割合が増える、つまり髪の毛の本数が増加して薄毛が改善するということを意味しており、見かけ上は発毛と同じ効果を発揮していることになります。

実は、市販されている殆どの育毛剤がこれと同じ働きで育毛効果を発揮しているにすぎません。実際、いわゆる「発毛」効果が認められている国内の育毛剤はミノキシジルを配合したリアップという医薬品だけです。

他のどの育毛剤も頭皮環境を整えたり、血行を促進したり、また、抜け毛を抑える成分などを配合して育毛剤として販売しているのです。

そしてこれらの育毛剤に配合されている有効成分の殆どがスカルプシャンプー、育毛シャンプーというものにも配合されるようになってきています。

男性の抜け毛・薄毛の原因とされる5αリダクターゼという酵素の活性を抑制するオウゴンエキスなどの植物エキスをはじめ、ミノキシジルの3倍の効果があると話題になったキャピキシル、薄毛治療や再生医療でも活用されている成長因子を含有するプラセンタなどもそうです。

勿論、シャンプーはすぐにお湯で洗い流すものなので、育毛剤などのような即効性や効果の度合いなど過度な期待は禁物ですが、
・粗悪なシャンプーを使わないこと
・頭皮環境を整えて育毛を促進するシャンプーを使い続けること
で抜け毛・薄毛の予防と改善に効果が期待できると言うことができます。

実際、育毛シャンプーの使用だけで育毛効果や抜け毛の減少を肯定する口コミも多く見受けられますので少なくともシャンプーには育毛効果がないと断定することはできません。

そもそも、抜け毛・薄毛が全く改善しなければ育毛シャンプー、スカルプシャンプーといったものが存在している意味がないことになりますし、日々これらのシャンプーを開発・販売しているメーカーの存在意義もなくなってしまいます。

勿論、薄毛・ハゲが進行している場合は、育毛サプリや育毛剤で総合的に抜け毛・薄毛対策を行う必要があります。

育毛シャンプーの選び方

では、実際にどういうシャンプーを選んだらよいのでしょうか?

実は育毛シャンプーを選ぶにはこれだけは抑えておかなければならない重要なポイントがいくつかあります。
・テレビのCMや雑誌などで露出が多いから
・販売本数が多いから
・有名人が推薦しているから
・amazonや楽天で人気が高いから
・有名メーカーが製造しているから
といって安易に飛びつくのはNGです!

シャンプー選びは洗浄成分に何が使われているかがポイント

例外もありますが、一般的なシャンプーは、その殆どが(9割ほどが)「水」と「洗浄剤」で構成されており、残りの1割が育毛や頭皮環境を良好に保つ成分や、場合によっては香料や防腐剤などその他の添加物で構成されています。

従って、シャンプー選びにおいては、
・洗浄成分に何が配合されているか
という点が最初に押さえるべき最も重要なポイントになります。

いくら薄毛対策や育毛対策に有効な成分を配合していても、洗浄成分が頭皮や髪にダメージを及ぼすものであっては本末転倒です。また、シリコンをはじめ香料や着色料、防腐剤、アルコール、その他の合成添加物も育毛には余計なものです。

ということで、具体的にどのような成分を配合したものを選択すればよいのか、以下にそのポイントを解説していきます。

適度な洗浄力をもつアミノ酸系シャンプーがおすすめ

シャンプーの洗浄成分(界面活性剤)は、大きく分けて
・石油系・高級アルコール系
・石鹸系
・アミノ酸系
の3種類があります。

スカルプケアシャンプーと言われるものは必ずと言っていいほどアミノ酸系の洗浄剤を配合していますがこれには理由があります。その理由は、アミノ酸系は他の洗浄成分と比較して抜け毛・薄毛対策として適しているためです。

一方、スーパーやドラッグストア、コンビニなどで市販されている量産型の安価なシャンプーの多くには、石油系・高級アルコール系の洗浄剤が使用されています。

尚、高級アルコールの高級とは、アルコール分子中の炭素が6つ以上含まれているものをいい、いわゆる高価・高級という意味ではありません。

石油系・高級アルコール系の洗浄剤は、泡立ちが良く洗浄力もあり洗い上がりも爽快でスッキリ・サッパリするというメリットがあります、その反面、肌への刺激が強く、皮脂を必要以上に取りすぎる傾向があります。

悪者扱いされがちな皮脂ですが、皮脂は汗と混ざって皮脂膜となり、他の保湿因子とともに頭皮を保護するという重要な役割があります。皮脂が不足すると頭皮の乾燥を招き、頭皮のバリア機能を下げてしまいます。

皮脂膜頭皮のバリア機能が下がると、細菌やウィルス、紫外線などの外敵からの刺激に弱くなり、痒みやフケが出たり赤くなったりカサついたり、免疫機能が低下したりと様々なトラブルが発生し、抜け毛・薄毛リスクを高めてしまうことになります。

また、石油系・高級アルコール系の洗浄成分はタンパク質変性作用、つまりタンパク質を破壊してしまう作用もある上、毛穴から浸透蓄積し、髪のキューティクルを傷つけたり髪の成長を阻害してハリ・コシのない細い髪へとなってしまい、結果、抜け毛や薄毛のリスクを高めてしまうという見解もあります。

主な高級アルコール系成分には、
・ラウレス硫酸Na
・ラウリル硫酸Na
・ラウリル硫酸アンモニウム
といったものがあります。

目安としては、商品パッケージやシャンプーボトル裏面の成分表に「硫酸」という文字が発見できたらヘアケア対策としては要注意ということになります。

特に、シャンプーボトル背面の成分表示の最初から3つめくらいまでに、硫酸という文字が発見できたら要注意です。

普通のスカルプシャンプーである化粧品扱いのシャンプーは、全成分をその配合量が多い順に記載しなければならないというルールがあります。従って、最初から3番目くらいまでに名前がある成分はそのシャンプーのメイン成分とみることができます。

近年は、このような洗浄力が強い成分を配合したシャンプーは皮脂を取りすぎる傾向があるため育毛にはマイナスという見解が有力になってきており、スカルプシャンプーといったものでは配合が敬遠される傾向があります。

そして、頭皮に優しく余分な皮脂だけを取り除く「適度な洗浄力で頭皮に刺激が少ないアミノ酸系のシャンプー」が注目を集めてきています。

アミノ酸系シャンプーは刺激が少なく万人向けと言われていますが、保湿効果もあるため特に乾燥肌の人にもおすすめです。

アミノ酸系の洗浄成分(界面活性剤)にもいくつかの種類があります。シャンプーボトル背面の成分表示の最初から3つめくらいまでに、
・メチルアラニン
・メチルタウリン
・ココイル
・ベタイン
・グルタミン酸
・グリシン
といったワードを含んだものがあれば、アミノ酸系シャンプーと考えていいでしょう。

当サイトの育毛シャンプーのランキング評価においても男性用女性用ともに基本的にアミノ酸系のシャンプーを高く評価し、推奨しています。

ノンシリコンシャンプーがおすすめ

シリコンには、髪表面のキューティクルに付着して髪の毛をコーティングし、髪の毛を保護すると同時に髪の艶や手触り、指通りをなめらかにしてまとまりやすくするなどの働きがあります。

最近は、このシリコンが育毛に悪影響を及ぼすのではないかとしてノンシリコンシャンプーというものがブームになっています。

しかし、シリコンは基本的に無害とされており、歴史的にも古くから使用されており、安全性が求められる医療の現場でも使用されています。

特にシャンプーに配合されるシリコンはコンディショナーやトリートメントに配合されるものと違って分子量が小さいため毛穴に詰まったり育毛を阻害するといった心配は殆どないと考えるのが専門家の見解です。

しかし、髪をコーティングしているためパーマのかかり具合やカラーリングの色落ちに影響があること、すすぎが不十分で洗い残しがあると毛穴に詰まって髪の成長に悪影響を与えること、また、シリコンが剥がれるときにキューティクルまではがれて内部のタンパク質が流出してパサパサな髪の毛になるといった見解もあります。

特に男性の場合は育毛剤と併用する場合、育毛剤の浸透を妨げる可能性が無視できないため、当サイトでもノンシリコンシャンプーを推奨しています。

勿論、コンディショナーやトリートメントを使用する場合も極力ノンシリコンのものを選択し、シリコン入りである場合は頭皮にはつかない様に心がけるようにします。

できれば無添加を

添加物にも注意が必要です。

添加物とはパラベンなどの防腐剤や合成着色料・合成香料、エタノール(アルコール)、シリコンなどです。これらはシャンプー剤の劣化を防いだりシャンプーの色・香りを調整したり、また爽快感を出したり軋みを防いで滑りを良くしたりする目的で配合されますが、頭皮には刺激となってしまいますので注意が必要です。

天然の成分や植物エキスなどでまとめられていれば問題ありませんが、化学成分が多く含まれているものは皮膚への刺激となりますので避けた方が無難と言えます。

アルコールも殺菌作用があるため配合されることが多いですが、その揮発性で頭皮の乾燥を引き起こしやすくなりヘアケア対策としては不要なものです。このため、可能な限りアルコールフリーのものを選ぶことをおすすめします。

肌質に合わせて選ぶ

乾燥肌(ドライ肌)や脂性肌(オイリー肌)、また敏感肌などを気にされている人は、その状態にあった育毛シャンプーを選ぶことをおすすめします。

近年は、低刺激で肌に優しいアミノ酸ベースのシャンプーが主流になってきているため、肌質で分けたシャンプーは少なくなってきましたが、それでも肌タイプごとに分けて製造しているメーカーもあります。

肌質のチェックの仕方

ちなみに自分の頭皮の肌質は、シャンプー後に髪と頭皮をドライヤーなどで乾かしてその後の時間の経過と皮脂の分泌量で判断することができます。

おおまかな目安としては、
・頭皮を乾かして30分ほどで皮脂が確認できるなら「脂性肌(オイリー肌)」
・1時間ほどで確認できたら「普通肌」
・1時間半ほどで確認できたる確認できなかったら「乾燥肌(ドライ肌)」
と判断することができます。

普段から翌日の昼頃には頭皮のベタつきや頭皮臭が気になる場合は「オイリー肌」、肌が粉をふいたりカサカサして痒みが出る場合は「乾燥肌」と判断することもできます。

普段特に気にならない方は「普通肌」だと思っていいと思われますが、普通肌用がなければ、保湿性を重視したい場合は乾燥肌用、髪のボリュームアップを重視したい場合はオイリー肌用をおすすめします。

シャンプーが肌質毎に分けられていない場合

シャンプーが肌質毎に分けられていない場合は、乾燥肌や敏感肌の方は低刺激のシャンプーを、脂性肌の人はしっかりと皮脂の汚れを落せる洗浄力がやや強めのものというものを選ぶのが一つの目安です。

但し、脂性肌の人は洗浄力がやや強めのものとはいえ、刺激の強すぎる石油系・高級アルコール系の洗浄成分をメインで使ったシャンプーはあまりおすすめできません。

高級アルコール系の洗浄成分でも比較的低刺激のオレフィンスルホン酸などの洗浄力の強い成分を補助的に配合しているもの(成分表の後ろの方に名前があるもの:概ね5番目以降にあるもの)がおすすめです。

あくまでもアミノ酸系の洗浄成分を主成分として補助的に洗浄力を強化し、保湿力を確保したシャンプーを選ぶことが重要です。

コスパの確認

シャンプー選びにあっては価格(コストパフォーマンス)も重要なポイントです。いくら優れたシャンプーでも経済的に継続できないほど高価であれば意味がありません。

育毛シャンプーは使用している原料の関係から一般の市販のものと比較してどうしても価格は高価になります。

いくら優秀なシャンプーでも1本1万円以上といったあまりにも価格の高いシャンプーは人気が低いためランキングから外れてしまいますが、容量との兼ね合いで月額のランニングコストが比較的安くなるものはランキングでも考慮しています。

選ぶ場合は販売価格だけでなく、容量と使い切るペースとの兼ね合いでランニングコストを割り出して選ぶようにしましょう。

また、髪のダメージが酷く、日頃からリンスやコンディショナー、トリートメントを使用している方はこれらが不要になるシャンプーに出会うことでコスパも良くなりますし時短にもなります。
それでは、男女別のおすすめ育毛シャンプーをランキング形式でご紹介します。

おすすめの男性用育毛シャンプー

女性用の育毛シャンプーはこちらです

男性用の育毛シャンプーは、上記の条件をクリアするとともに男性の抜け毛・薄毛に対抗する成分を含んでいるものを厳選しています。

男性の場合、薄毛・細毛の原因の90%以上がAGA(男性型脱毛症)が原因と言われています。

従って、最近、抜け毛が増えてきた、髪が頼りなくなってきた、頭頂部の地肌が薄らと見えるようになってきた、生え際が後退してきた、などと感じたら、殆どの場合、AGA対策を施すことで、改善の方向に向かわせることができます。

男性型脱毛症(AGA)が進行すると残念ながら生活習慣の改善(規則正しい生活や適度な運動、バランスの良い食事、質の良い睡眠など)だけでは回復が難しくなります。

生活習慣の改善を行いつつも、別途、しっかりした対策でヘアサイクルを正常化することが必要になり、男性の場合は、殆どの場合、的確な男性型脱毛症対策を施すことで薄毛の進行を遅らせたり歯止めをかけ、抜け毛・薄毛を改善することが見込めます。

対策としては、育毛剤や育毛サプリなどの活用が必要で効果的ですが、基本的なヘアケア対策として頭皮環境を整えるスカルプシャンプーを使うことで相乗効果が見込めます。

そういう意味もあり、男性用のシャンプーランキングでは、男性の薄毛の原因に対抗する植物エキスや海藻エキスといった有効成分を豊富に配合した育毛シャンプーに高い評価を与え、合せて口コミや人気、評判、価格、メーカーの信頼性などを解析・比較しておすすめの男性用育毛シャンプーをランキングしています。

近年は、育毛剤レベルに配合される育毛成分がシャンプーにも配合されるようになってきていますのでより高い効果が期待できるかもしれません。

以上のような観点から、ネットや一般店舗で市販されている人気の高い50種類ほどの育毛シャンプーを以下の5項目をベースに評価しています。

  1. 適度な洗浄力で頭皮に優しいとされるアミノ酸系の洗浄剤を配合しているか
  2. ノンシリコンシャンプーか
  3. 皮膚トラブルを起こす可能性があるとされる成分のほか香料や着色料、防腐剤、その他の化学成分や添加物などは極力排除されているか
  4. コストパフォーマンスに優れているか
  5. 男性の薄毛に対抗する成分が配合されているか

男性用育毛シャンプーのランキング

  • ケフトルアミノシャンプーEX
    5

    ケフトルアミノシャンプーEX

    ●ケフトルアミノシャンプーEXは、その配合成分を見てもわかる通り、単に頭皮環境を整えて髪の毛を生えやすくするのではなく、積極的に発毛・育毛にアプローチしているシャンプーです。
    ●キャピキシル、ノコギリヤシ、リデンシル、M-034エキス、センブリエキス、イソフラボンなど、少し育毛の知識があれば誰でもが知っている注目の成分をふんだんに配合しています。
    ●育毛にマイナスとなると考えられる香料や着色料、紫外線吸収剤、といった成分は配合していませんので敏感肌の人でも安心して使用することができます。
    ●また、ケフトル(毛太る)シャンプーというネーミングだけあって髪のボリュームアップにも定評のあるシャンプーです。

    容量

    500ml(2ヶ月~3ヶ月分)

    価格

    定期購入:3,980円

  • SORAスカルプシャンプーGOLD
    5

    SORAスカルプシャンプー

    ●SORAスカルプシャンプーGOLDは、毛髪蘇生士が20年間研究して作り上げた100%天然成分のプラセンタシャンプーです。洗浄成分より薄毛治療・再生医療としても活用されているプラセンタエキスの配合量が多いというシャンプーの常識を超えた育毛シャンプーです。リニューアルで話題のキャピキシルを配合しています。
    ●最高品質のキルギス産馬のプラセンタエキスをベースにアミノ酸洗浄剤と臍帯エキスや里桜花エキス、ローズヒップオイルといった数十種類の天然由来成分とで構成。
    ●洗浄成分にも低刺激でアレルギーも少なく安全性が高いためベビー用シャンプーとしても使用されているコカミドプロピルベタインをメインで配合しています。
    ●保存料や防腐剤が入っていない天然無添加の生シャンプーなので冷蔵庫保存が必要なシャンプーです。
    ●他の育毛シャンプーと比較して価格が高めのためランキング順位はやや下位にありますが成分評価ではランキングトップクラスです。

    容量

    200ml(約1~2ヶ月分)

    価格

    定期購入:6,800円(初回:4,800円)

  • チャップアップシャンプー
    4.5

    チャップアップシャンプー

    ●2016年に販売開始された毛髪診断士と美容師が共同開発した最上級のオーガニックスカルプシャンプーです。
    ●特殊な膜を通して不純物を除去した純度の高い水と高品質のアミノ酸洗浄剤を使用。アミノ酸洗浄剤と弱酸性仕様で頭皮への刺激を最大限軽減しており、デリケートな肌でも安心して使えます。
    ●育毛を妨げる頭皮の糖化(硬化)対策として頭皮を柔らかくすることに働きかけるウメ果実エキス、ユキノシタエキス、グルコシルルチンなどをはじえ、頭皮頭髪ケアに役立つ植物系・オーガニック系の各成分を豊富に配合しています。
    ●独自の技術で毛髪になめらかさを与えるのと同時に髪にハリとコシを与え根元から立ちあげ、髪にボリュームを与えます。薄毛の進行が進んでいる人は、育毛剤との併用で相乗効果が期待できます。
    ●1回の使用でも解約できる定期便がおすすめです。ヘッドスパブラシもプレゼントされます。

    容量

    300ml(約1~2ヶ月)

    価格

    定期購入 3,280円(税込:送料無料)

  • ウーマシャンプープレミアム
    4

    ウーマシャンプープレミアム

    ●10年以上の実績を持つ実力派ウーマシャンプーが進化。プレミアム版として生まれ変わりました。
    ●厚生労働省認可の医薬部外品認定の育毛シャンプーで、馬油の中でも最高級品と言われる「こうね馬油」と25種類の天然成分を配合した毛髪や頭皮臭にお悩みの方専用の高品質な育毛シャンプーです。
    ※馬油は、身体になくてはならない必須脂肪酸である「不飽和脂肪酸」を豊富に含み、抜け毛やフケ、髪のボリュームダウン(薄毛)を予防し、頭皮環境を改善・正常化すると考えられています。ヒトの油分に近いことから強力な浸透力を発揮し、ともに配合する育毛成分を毛穴の奥まで届けるよう作用。頭皮を柔らく健やかにし潤いを保ち、髪にボリュームも与えます。
    ●リニューアルで髪のボリュームアップ機能と保湿力をさらに強化!乾燥する季節には特におすすめです。定期便はウーマトラベルセットをプレゼント中。

    容量

    300ml(約2ヶ月分)

    価格

    定期購入 3,460円

  • モンゴ流シャンプーEX
    4

    モンゴ流シャンプーEX

    ●東急ハンズ・ロフト他、全国のバラエティショップでもスカルプDやmaroと並んで販売されています。肌質を選ばないオールスキン対応です。
    ●日本人と同じモンゴロイドであるモンゴル人とインデアンのフサフサで黒々している髪の秘密に着目。モンゴロイド3大伝承成分をはじめとした30種類の天然植物成分を配合したおすすめのスカルプシャンプーです。
    ●2018年4月にリニューアルを実施。太い髪だけでなく比較的細い髪の毛にもハリとコシを与えてボリューム感を持たせ、手で持ったときの毛束感の違いを実感できるようるよう設計されています。
    ●男性の薄毛の原因や地肌のトラブル、白髪や髪のダメージに多角的に働きかけ、健やかな地肌とスタイリングのしやすい髪に導きます。
    ●公式サイトからのお申込みで会員登録すると3大特典が受けられます。

    容量

    400ml(約2~3ヶ月分)

    価格

    4,980円(税込:送料別途)

おすすめの女性用の育毛シャンプー

女性用の育毛シャンプーは、育毛シャンプー選びの条件をクリアするとともに女性の抜け毛・薄毛に対抗する成分を含んでいるものがおすすめです。
女性の場合、薄毛・抜け毛の原因の殆どが加齢や更年期、出産やストレス、過度なダイエットなどによるホルモンバランスの乱れ(女性ホルモンの減少)と言われています。

女性ホルモンは、女性らしいハリ・艶のある美しい髪をつくるよう働きかけ、毛髪を成長させ、ヘアサイクル(毛周期)の成長期の期間を持続・延長させる働きがあります。

このため、30代をピークに女性ホルモンの分泌量が減少していくと髪の毛は段々と弱々しくなり、40代から50代ともなると更年期を迎えてさらに女性ホルモンの分泌量が減り、薄毛へと進行してしまう可能性があるのです。

また、女性も男性ほど多くはありませんが体内に男性ホルモンが存在しています。

20代から30代の若い時は女性ホルモンが大量に分泌されているため男性ホルモンは女性ホルモンの影に隠れていますが、40代から50代になって加齢や更年期、ストレスなどで女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが優位になり、男性の薄毛と同じようなメカニズムで脱毛が進行すると考えられています。

この手の脱毛症は、びまん性脱毛症とも女性の男性型脱毛症(男性のAGAと区別してFAGA)とも言われており、二つを同じものとして扱う場合もあります。

男性のAGAが一般的に前頭部の生え際や頭頂部から薄毛へと発展していくのに対し、女性のFAGAの場合は、髪の毛全体のハリとコシが無くなり、細く弱々しくなりながら次第に薄くなり地肌が目立つようになるのが特徴です。

同じように女性特有の脱毛症として、分娩後脱毛症(産後脱毛症)がありますが、これも女性ホルモン分泌量の減少が原因で発症する脱毛症です。

妊娠中は、体内で女性ホルモンが活発になり、その副作用として抜け毛が抑えられますが、出産して妊娠が終り、急激に女性ホルモンの分泌量が減るとその反動で成長していた髪の毛が一気に抜け落ちてしまい、異常な脱毛症状を起こすというものです。

産後脱毛症の場合は、通常は、出産を無事に終えて半年から1年で女性ホルモンのバランスも正常化していき、髪の毛も以前のような健やかな状態に戻っていきます。

このように女性の抜け毛・薄毛は女性ホルモンの乱れ・減少による場合が多いため、女性用の育毛シャンプー、スカルプシャンプーといったものにおいては、女性ホルモンのバランスの正常化に働きかける成分の配合に重点を置く傾向があります。

その中でも多いのが女性ホルモンのエストロゲンと似た化学構造をしているイソフラボンを豊富に含むダイズエキスや女性ホルモン様作用を持つと言われる甘草エキス(グリチルリチン酸)などの成分を配合しているものです。

より効果を高めたい場合は、イソフラボン(エクオール)などのサプリメントの服用と併用することもおすすめです。

女性ホルモンは強くて美しい髪の成長を促す作用がありますので、ダイズエキス関連の成分は多くの男性用のシャンプーにも配合されています。

シャンプー選びの基本的な項目を押さえたら、次に女性特有の薄毛の原因にアプローチする成分が配合されているか、またどういったものが配合されているかを確認します。

  1. 適度な洗浄力で頭皮に優しいとされるアミノ酸系の洗浄剤を配合しているか
  2. ノンシリコンシャンプーか
  3. 皮膚トラブルを起こす可能性があるとされる成分のほか香料や着色料、防腐剤、その他の化学成分や添加物などは極力排除されているか
  4. コストパフォーマンスに優れているか
  5. 女性の薄毛に対抗する成分が配合されているか

女性用育毛シャンプーのランキング

  • CA101シャンプー
    5

    女性のおすすめ育毛シャンプー「CA101シャンプー」

    ●加齢やストレスなどとともに弱ってきた女性のためのシャンプーとトリートメントのエイジングケアセットです。
    ●シャンプーは、厚生労働省認可の医薬部外品扱いの薬用シャンプーです。頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分と炭などの天然の洗浄成分が毛穴の汚れを取り除き、その後、液体酵素で頭皮の角質をケア。古い角質を落として肌の生まれ変わりサイクルを整えます。炭の力で加齢臭対策としても期待できます。最後に36種類の植物エキスで頭皮に潤いを与え育毛環境を整えます。
    ●ヘアトリートメントは、栄養豊富な美容成分が髪の内と外から集中補修。キューティクルを保護し、ハリ・コシ・ツヤを与えます。使い続ける毎にハリ、コシが生まれ根元からふんわりボリュームUPします。全ての工程が完成されたワンランク上の商品です。
    ●リピート率は96%を誇ります。

    容量

    薬用ブラックシャンプー:260ml(2ヶ月分)

    価格

    定期便:4,760円(税抜:送料無料)初回:3,360円

  • kurokamiスカルプ
    4.5

    kurokamiスカルプ

    ●2018年7月のリニューアルで名前がharu黒髪スカルプ・プロからkurokamiスカルプに変更になりました。
    ●配合の素材すべてが100%天然由来・無添加処方の頭皮に優しいノンシリコンアミノ酸系シャンプーです。
    ●話題の育毛成分キャピキシルは、メーカーによれば薄毛治療薬であるミノキシジルの296%(約3倍)の有用性があるとされ、抜け毛・薄毛対策として育毛業界で注目されている成分です。このため男性にも人気があり、早くも販売本数は100万本を突破しています。
    ●リニューアルでは、注目されている成分:欧州ホップエキスを高濃度に追加配合。欧州ホップエキスは、毛乳頭細胞を増やし、育毛促進遺伝子の発現を促進する働きがあるとされています。
    ●kurokamiスカルプは、白髪対策にも力を入れています。配合しているヘマチンは髪の毛に色をつける働きがあるメラノサイトの活性化に働きかけ白髪になりにくい頭皮環境を作り、ミネラルで黒髪を後押しします。薄毛対策・白髪対策を両立したシャンプーとして40代から60代の女性にも人気があるシャンプーです。
    ●育毛・白髪対策・ボリュームアップに働きかける積極的な育毛成分を配合しているにも関わらず、圧倒的なコストパフォーマンスを誇る人気急上昇中のおすすめ育毛シャンプーです。

    容量

    400ml:約2ヶ月分

    価格

    定期購入 2,880円(税抜:送料無料)

  • マイナチュレシャンプー
    4

    マイナチュレシャンプー

    ●リニューアルで空気に触れにくい構造の生ボトルを新開発。酸化を押さえる画期的な生シャンプーとして配合成分も一新し、8種類のオーガニック成分と28種類の頭皮ケア成分(植物成分)を配合。シルク由来のアミノ酸洗浄成分を配合した頭皮に優しい女性用のシャンプーです。
    ●使用感にも徹底したこだわりがあり、香り、泡立ち、洗い上がり、仕上がりなど妥協せずに開発。頭皮への優しさと使用感を両立させた女性にとっては理想の頭皮ケアシャンプーで、口コミも良好です。べたつきがなく敏感肌や皮膚の弱い女性の方でも安心して使用できます。
    ●2014年から2018年の5年連続でモンドセレクション金賞を受賞。世界に認められた品質です。
    ●コンディショナーとのセット販売も新しく加わりました。

    容量

    200ml:約1ヶ月分

    価格

    定期購入 2,704円(税抜:送料無料)

  • ハーブガーデンシャンプー
    4

    ハーブガーデンシャンプー

    ●ハーブガーデンシャンプーは、天然成分100%で作った女性用のボタニカルシャンプーです。
    ●シャンプーのベースとなる精製水に阿蘇産無農薬ハーブを抽出したハーブウォーターを使用することに成功。ローリエやよもぎ、バジルなど厳選された7種類のハーブとミネラルが、痒みやフケを抑え、頭皮と髪を健やかに保ちます。
    ●さらに、美髪を作り育毛環境を整える15種類のオーガニックと植物エキスを配合。植物の力(ボタニカル)を最大限に活用しています。
    ●頭皮に付けてマッサージを推奨するコンディショナーは、ノンシリコンで天然由来成分100%のため洗い流さないトリートメントとしても使用できます。

    容量

    300ml:約2ヶ月分

    価格

    さくらの森シャンプー 定期購入:2,000円

  • 髪美力シャンプー
    4

    髪美力シャンプー

    ●髪美力シャンプーは、90年以上の歴史を持つ佐藤製薬が販売する製薬会社品質の女性用育毛シャンプーです。
    ●低刺激なアミノ酸系洗浄成分をベースに厚生労働省からも認められている成分ピロクトンオラミンとグリチルリチン酸ジカリウムを採用し育毛を促進します。
    ●髪美力シャンプーとコンディショナーの主な特徴は消臭成分と保湿成分に優れ、ナノ技術で浸透力にも力を入れている点です。頭皮の臭いが気になる女性にはおすすめの育毛シャンプーです。
    ●薄毛の進行が進んでいる女性には、豊富な経験と研究から最新の医療にも使われているDDS(必要な成分を必要な時間、適切な場所に運搬するシステム)を採用した育毛剤とのセットがおすすめです。

    容量

    シャンプー:500ml(約2ヵ月分)

    価格

    コンディショナーセット:6,048円

シャンプー使用時の注意点

1~2週間ほどの使用で目に見える変化がないからと次々にシャンプーを変えることは勿体ないことです。今まで使っていたシャンプーの成分が頭皮や髪の毛から落ちるためには想像以上に長い日数がかかりますし、頭皮環境が整ってアサイクルが正常化されるようになるまでにはさらに時間がかかります。

1ヶ月ほど使用を継続したあたりから抜け毛が減ってきた、髪にボリュームが出てきた、髪質が変わっってきた、産毛のようなものが生えてきたということもありますので特に肌トラブルがない限り最低1本は使い切ることをお勧めします。

また、薄毛が進行すると髪の毛が痩せ細り地肌が目立ってくるようになります。細くなった髪の毛を太くさせ、また、髪の毛を根元から立たせてボリュームアップ効果を図りたくなりますが、その場合はボリュームアップシャンプーを活用するのも一つの手です。

特に当サイトのボリュームアップシャンプーは、育毛機能を兼ね備えたものを厳選しています。ボリュームアップ効果のある育毛シャンプーであれば、頭皮環境を整えつつコーティング成分や植物エキスなどで髪にハリ・コシを与え、一時的に髪の毛を太くしたり、また、根元から立ちあげて髪のボリュームアップを果たすことが可能です。

ボリュームアップシャンプーのランキングでは、男性用・女性用別にボリュームアップシャンプーを紹介しています。

まとめ

育毛シャンプーとはどういうものか、育毛シャンプーに効果が期待できるのか、育毛シャンプーを選ぶ場合のポイント、そして当サイト独自の評価による男性用の育毛シャンプーのランキングを紹介しました。

シャンプーは、育毛の基本だということがおわかり頂けたと思います。頭皮環境に悪影響を与えるシャンプーから質の良いシャンプーに変えるだけで髪の毛が強く太く生えやすい土壌を作ることでき、抜け毛・薄毛リスクに対抗することができますし、育毛剤や育毛サプリを活用している方もそのパフォーマンスを生かすことができます。

継続は力なりです。自分にあったシャンプーを見つけて育毛ライフを楽しんで下さい。尚、薄毛が進行した場合は、育毛シャンプーだけでは改善が難しくなります。その場合は育毛剤や育毛サプリメントとの併用を検討して下さい。

参考:育毛剤のランキング

参考:育毛サプリメントのランキング